ページ本文

横手市消防団における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

 横手市消防団では、このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対応について、以下の基本方針のもと対応することといたしました。
 なお、災害出動はこれまでどおり、管轄分団を中心に出動いたします。消防団の車両および機械器具の点検等については、消防能力の低下とならないよう、安全に配慮しながら必要最低限の活動を行ってまいります。
 市民の皆さまの生命・財産を守るため消防団活動は継続してまいりますので、変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた横手市消防団活動の基本方針

  1. 災害対応に必要となる定例的な施設、車両、資機材等の点検整備は、最小限の人員(5名以下)で短時間に行うこと。
  2. 不要不急の会合は中止もしくは延期すること。
  3. 詰所での飲食を伴う会合は禁止する。
  4. 会合や点検の際は、マスクの着用や換気に注意するなど、密閉、密集、密接(いわゆる三密)への対応を行うこと。
  5. 体調不良の団員は活動に参加させないこと。
  6. 海外、県外から帰県し2週間経過していない団員は活動に参加させないこと。
  7. 上記5および6に該当する団員は、火災等の災害に出動させないこと。
  8. 各支団の幹部団員は、分団員の安全管理に配慮し活動指揮を行うこと。
  9. 団員は国、県及び市のホームページ等を参照し冷静な対応を心掛け、正確な情報を得るように努めること。
  10. この方針は秋田県発出「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための協力要請等」の期間に準じ令和2年5月31日までの運用とする。状況により見直しが必要となった場合は、その都度周知する。

※令和2年5月21日 基本方針10の運用期間について一部見直しました。

令和2年度横手市各地域消防訓練大会の開催中止について

全国的に猛威をもたらしている新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、国等による緊急事態宣言等が発出され、不要不急の外出等を自粛するよう要請が出されております。これを受け、参加する消防団員等への感染拡大を防止する観点から、令和2年度中に市内各地域で予定しておりました消防訓練大会および横手市消防訓練大会を中止することとしましたのでお知らせします。

令和2年度 各地域消防訓練大会 中止
令和2年度 横手市消防訓練大会 中止

 

※第27回全国消防操法大会および第57回秋田県消防操法大会につきましても中止の決定がなされております。詳しくは各主催団体のHPをご覧ください。

新型コロナウイルス対策消防団員教養研修を開催しました

横手市消防団では新型コロナウイルス感染症に関する知識を深めるとともに、感染予防対策技術を習得するため、消防職員を講師に招き各消防支団の幹部及び部長を対象に研修を行いました。地域防災の中核を担う消防団員が新型コロナウイルス感染症について正しい理解を深め、日常の感染予防と消防団活動時の感染防止対策を習得することにより今後の地域防災力の維持向上が図られ、有意義な研修となりました。

研修風景1 研修風景2


◆研修日程・受講人数
 第1回目: 令和2年5月9日~16日 83名受講
 第2回目: 令和2年6月22日~7月4日 123名受講

◆研修内容
 ・新型コロナウイルスの特徴
 ・密閉・密集・密接(いわゆる三密)への対応
 ・正しい手の洗い方と手指消毒
 ・正しいマスクの着用
 ・感染対策の基礎知識
 ・消防活動時の感染防止対策
 ・各機関からの最新情報の提供

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

消防本部総務課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-32-1111 ファックス:0182-33-1300
メールアドレス:shoubou-soumu@city.yokote.lg.jp

代表電話