油漏れにご注意ください!

ページ番号1004697  更新日 2021年10月4日

印刷大きな文字で印刷

このページでは油漏れの危険性と予防について、お知らせします。

イラスト:ポリタンク 大丈夫ですか?油が漏れていませんか?

灯油などの油漏れ事故が毎年のように発生しています。油を漏らしてしまうと、回収、処理に多大な費用がかかります。

油が漏れてしまうと

流出した油が地下に浸透したり、河川や農業用水路に流出すると、水質汚染や農業被害、人の健康にも影響を与えるおそれがあります。そのため、河川へのオイルフェンス、油吸着マットの設置、回収、処理や汚染土壌の撤去、処理などを行います。

油漏れ事故を防ぐには

  • ホームタンクなどから小分けする時は、絶対にその場を離れないようにしましょう。
  • 元栓がしっかり閉められているか確認しましょう。
  • ホームタンクなどの異常な減り具合が無いか定期的に確認しましょう。
  • ホームタンクなどの点検をしましょう。
    • 配管などの腐食、亀裂がないか。
    • 油の臭いがしないか。
    • 油膜が浮いていないか。 など
  • ホームタンクへの防油堤の設置をお勧めします。

油が漏れてしまったら

万が一、油漏れに気づいたらそのまま放置せず、すぐにお近くの消防署、警察署、市役所各地域局へご連絡ください。
 

チラシ:油漏れ事故パンフレット

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課危険物係
〒013-0060 秋田県横手市条里一丁目1番1号(条里北庁舎)
電話:0182-32-1218 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。