ライターによる火災事故を防止しましょう!

ページ番号1004596  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

ライターの火遊びによる火災を防ぐには、周囲の大人の注意が欠かせません

購入にあたっての注意

写真:使い捨てライター

ライター等については、本体にPSCマークが表示されていないものは販売が禁止されています。
ご購入の際には、本体にPSCマークが表示されているかどうか、ご確認ください。
使い捨てライター多目的ライター(点火棒)のうち、

  • 燃料の容器と構造上一体となっているものであって
  • 当該容器の全部または一部にプラスチックを用いたもの

イラスト:PSCマーク

使用にあたっての注意

ライターによる火災事故を防止しましょう!
ライターの火遊びによる火災を防ぐには、周囲の大人の注意が欠かせません

  • 子どもの手の届かないところにおきましょう
    家の中、車の中にライターを放置せず、子どものての届かない場所にきちんと保管しましょう。
  • 子どもに触らせず、火遊びの危険性を教えましょう
    子どもがライターで火遊びしているのを見かけたら、すぐに注意してやめさせましょう。
  • 不要なライターはきちんと捨てましょう
    利用しなくなったライターがありませんか?ガスが残存するライターの廃棄を原因とするごみ収集車の火災事故等も発生しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課予防係
〒013-0060 秋田県横手市条里一丁目1番1号(条里北庁舎)
電話:0182-32-1218 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。