ホテル・旅館等に対する「表示制度」

ページ番号1004665  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

このページでは、ホテル・旅館等に対する「表示制度」についてお知らせします。

ホテル・旅館等に対する「表示制度」が開始されました!

写真:表示マーク「銀」
表示マーク「銀」
写真:表示マーク「金」
表示マーク「金」

表示制度とは?

イラスト:全国消防イメージキャラクター消太

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に 表示マーク「銀」 を交付する制度です。

3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、 表示マーク「金」 が交付されます。

対象となる建物は?

イラスト:全国消防イメージキャラクター消子

  1. 表示対象建物
    地階を除く階数が3以上で収容人員が30名以上ホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館がある場合を含む。)が対象です。
  2. 地域の実情を考慮し、表示対象とすることができる建物
    地階を除く階数が2以下で収容人員が30名以上ホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館がある場合を含む。)が対象です。

表示マークの申請

表示マークの交付(更新)を希望する場合、横手市内のホテル・旅館等の関係者は「表示マーク交付(更新)申請書」に以下の書類を添えて横手市消防本部予防課に申請してください。

申請に必要な書類(写)

  1. 防火(防災管理)対象物定期点検結果報告書
  2. 防火(防災管理)対象物定期点検の特例認定通知書
  3. 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書
  4. 製造所等(危険物施設)定期点検記録表
  5. 特殊建築物等定期調査報告書
  6. その他消防本部が必要と認める書類

表示制度の対象とならない場合

地階を除く階数が2以下または収容人員30人未満のホテル・旅館等の関係者は必要に応じて「表示制度対象外施設」であることの通知の交付申請をすることができます。

申請に必要な書類(写)

  1. 防火(防災管理)対象物定期点検結果報告書
  2. 防火(防災管理)対象物定期点検の特例認定通知書
  3. 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書
  4. 製造所等(危険物施設)定期点検記録表
  5. 特殊建築物等定期調査報告書
  6. その他消防本部が必要と認める書類

表示制度の説明ページへ(総務省消防庁へのリンク)

表示マーク交付施設一覧

写真:表示マーク「銀」

横手市内において、表示マーク「銀」の交付を受けているホテル・旅館等はありません。

 

 


写真:表示マーク「金」

横手市内において、表示マーク「金」の交付を受けているホテル・旅館等は下記のとおりです。

 

「金」の交付を受けているホテル・旅館等
番号 1

名称

南郷温泉 共林荘

所在地

横手市山内南郷字大払川139番地1

交付年月日

平成26年9月30日

表示有効期間

令和2年9月29日

交付年月日は、最初に表示マーク(銀)が交付された日となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課予防係
〒013-0060 秋田県横手市条里一丁目1番1号(条里北庁舎)
電話:0182-32-1218 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。