AED設置場所

ページ番号1004653  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

AED設置場所一覧

横手市の公共施設には、AED(自動体外式除細動器)が設置されています。いざという時、直ぐに対応できるよう設置場所を確認しておきましょう。

AEDとは

AED(自動体外式除細動器)とは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、電気ショックを行うための機器です。心臓が突然止まるのは、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によって生じることが少なくありません。この場合、できるだけ早く電気ショックを行い、心臓のふるえを取り除く「除細動」がとても重要です。付属している2枚のパッドを台紙から剥がし、パッドに描かれているとおり体に直接装着することによって、AEDが自動的に電気ショックが必要かどうかを判断し、音声メッセージで指示してくれますので、簡単に操作することができます。

AEDに関するホームページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部救急課救急係
〒013-8601秋田県横手市条里一丁目1番1号 条里北庁舎
電話:0182-32-1247 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。