ページ本文

119番通報等における多言語通訳サービスを開始しました

横手市消防本部では、横手市在住の外国人や観光に訪れた外国人からの119番通報時の対応を円滑に行うため、平成30年4月1日より「119多言語コールセンターサービス」システムを導入・運用を開始しました。119番通報受信時、通信指令室からコールセンターに接続することで消防・オペレータ・外国人通報者との三者通話が可能となり、正確な情報収集と迅速確実な処置が期待されます。

通報時の対応

通信指令員、通報者、通訳者が電話を介して三者通話することで、正確な情報を得ることができるため、指令までの時間短縮や今までできなかった応急手当の口頭指導が可能になります。
通報時の対応

火災・救急現場での対応

火災・救急現場等で活動を行う隊員と傷病者が、携帯電話を使用して交互に通訳者と三者通話することで、傷病者の詳しい情報を得ることができ、病院との情報共有や適切な処置が可能となります。
現場救急隊対応

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

消防本部通信指令室
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-32-1112 ファックス:0182-32-1146
メールアドレス:shoboshirei@city.yokote.lg.jp

代表電話