ページ本文

環境保全センター解体工事に関する情報

横手市では老朽化により稼働を終了した南部・東部・西部の3環境保全センターの解体を平成30年度から行い、令和2年10月で全ての工事が終了しました。

1 工事中のダイオキシン濃度環境測定結果

各保全センターの焼却施設内部の設備にはダイオキシン等の有害物質を含む灰などが付着しているため、工事では施設内を密閉し、また、高性能フィルター付きの負圧集じん機で施設内の負圧を保ち、汚染物の外部への飛散を防ぎながら設備の除染作業を行い、付着物の除去を確認してから解体することとしています。
環境測定は、作業による外部への影響が無いことを確認するため、施設周囲において実施しています。測定結果は以下のとおりです。

2 住民説明会を開催しました

解体工事を実施するにあたり、下記の日程で住民説明会を行いました。
平成31年3月14日(木) 対象 南部環境保全センター周辺住民
平成31年3月15日(金) 対象 東部環境保全センター周辺住民
令和元年8月20日(火) 対象 西部環境保全センター周辺住民

住民説明会で使用した資料は下記のとおりです。
(資料内の部局名は当時のもの)

3 工事契約締結内容

環境保全センターの解体工事は平成30年8月8日に仮契約を締結し、横手市議会平成30年9月定例会において議決を得て、平成30年9月21日付で本契約締結となりました。
また、工事施工中に当初見込んでいない基礎部分等の発見により、追加工事実施による変更契約を横手市議会令和2年9月定例会において議決を経て、令和2年9月17日付で変更契約締結を行いました。(29,638,400円増)

契約内容
工事名 横手市環境保全センター解体工事
契約金額 1,173,960,000円(税込)
変更契約金額 1,203,598,400円(税込)
工期 平成30年9月22日から令和3年3月15日まで
契約相手方 鴻池組・伊藤建設工業・横手建設
横手市環境保全センター解体工事特定建設工事共同企業体

入札結果

平成30年7月30日に行われた一般競争入札の結果は秋田県電子入札システムの契約結果情報よりご確認下さい。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部生活環境課(環境係・廃棄物対策係・衛生施設係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2184 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kankyo@city.yokote.lg.jp

代表電話