国民年金(よくある質問) よくある質問

ページID1002179  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

質問夫が厚生年金に加入、妻は第3号被保険者。会社を辞め自分で商売を始める際、市役所に届出が必要ですか。

回答

夫妻ともに「第1号被保険者」になるための届出が必要です。
以下の書類をお持ちになり国保市民課または各地域局市民サービス課へお越しください。
※20歳未満または60歳以上の場合は手続きの必要はありません。

届出期間

会社を退職した日から14日以内

届出窓口

国保市民課または各地域局市民サービス課

必要なもの

  • 本人および配偶者の年金手帳(基礎年金番号がわかるもの)またはマイナンバー(個人番号)がわかるもの
  • 離職日のわかる書類(退職辞令、社会保険資格喪失証、任意継続の健康保険証、離職票等)

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部国保市民課後期高齢者医療係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2186 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。