漬物や山菜の水煮を作られている皆様!食品衛生法はご存知ですか?

ページ番号1005325  更新日 2021年10月26日

印刷大きな文字で印刷

令和3年6月1日付で、食品衛生法が改正されました。法改正の内容を詳しくチェックしてみましょう。

営業許可制度と営業届出制度について

今回の法改正のポイントは、「営業許可」業種の再編と「営業届出」業種の新設です。
これにより、漬物を製造されている方は「営業許可」を、山菜の水煮や干し芋などを製造されている方は「営業届出」が必須となります。

営業「許可」について:漬物製造者は令和6年5月31日までに許可の取得が必要です

営業許可とは、「加工する場所」に対する許可です。今回の法改正で漬物製造などが許可業種に追加され、合計32業種が対象となりました。
自宅で許可を取得する場合には、国が定めた施設基準(例:手洗い用の蛇口はレバー式や自動式など、栓を触れずに手洗いできるものでなければならないなど)を満たした場所で製造する必要があります。
詳しくは、横手保健所環境指導課(電話:0182-45-6139)にお問い合わせください。

営業「届出」について:山菜の水煮や干し芋製造は令和3年11月30日までに保健所への届出が必要です

今回の法改正に伴い、「届出制度」が創設されました。山菜の水煮やカット野菜の販売、干し芋加工は届出の対象です。施設基準はありませんが、自宅の台所で製品を作ることはできません。ご自身の作っているものが届出対象かどうかは、横手保健所環境指導課(電話:0182-45-6139)にお問い合わせください。

食品衛生責任者の設置について

営業許可および届出の対象施設には、「食品衛生責任者」の設置が義務付けられています。公益社団法人秋田県食品衛生協会が実施する「食品衛生責任者講習会」を受講することで、資格要件を満たすことができます。
なお、調理師や栄養士など特定の資格要件をお持ちの方は、講習会の受講なく責任者として登録することができます。
詳しくは横手市食品衛生協会(電話:0182-36-3388)にお問い合わせください。

HACCPに沿った衛生管理の実施について

主に加工所の衛生状況などを記録する「一般衛生管理」、各製品の製造工程の安全性を記録する「重要管理」の2つを実施します。安心安全な環境で製造を行っていることの証拠です。
なお、HACCPに沿った衛生管理の実施は、令和3年6月1日より完全義務化となっております。
詳しくは、横手保健所環境指導課(電話:0182-45-6139)へお問い合わせいただくか、農林水産省・厚生労働省HPをご確認ください。

食品衛生法を学びませんか?研修会を開催しています

「食品衛生法なんて、難しくてわからない」「これからも漬物を作り続けることってできるのかな?」「届出制度って、もしかして私も対象になる?」など、不安な方も多いと思います。
市では、横手保健所様から全面的なご協力を頂戴し、食品衛生法に関するさまざまな研修を開催予定です。食品衛生法のポイントをつかみ、あなたのお悩みに寄り添います。
11月、12月は以下の日程で開催予定ですので、ふるってご参加ください。

研修会の開催日程
番号 開催日 場所 時間 内容
1 11月17日(水曜日) 条里南庁舎 午後2時~午後3時 食品衛生法およびHACCP制度に関する研修
2 11月30日(火曜日) 雄物川コミュニティセンター 午後2時~午後3時 食品衛生法およびHACCP制度に関する研修
3 12月10日(金曜日) 十文字庁舎 午後2時~午後3時 食品衛生法およびHACCP制度に関する研修

研修に参加希望の方は11月15日(月曜日)まで、横手市食農推進課(電話:0182-35-2267)まで電話にてお申込みください。

講師
横手保健所環境指導課 技師 土家 杏奈 氏 ほか
定員
1会場につき30名程度
持ち物
筆記用具、メモ帳(資料は当日お渡しいたします)、マスク(感染予防対策)
その他
  • 37.5度以上の発熱、咳、味覚・嗅覚に異常のある方(同居家族を含む)はご遠慮いただいております。
  • 新型コロナウイルスの状況により、開催が急遽中止となる場合がございます。予めご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林部食農推進課ブランド推進係
〒013-0354 秋田県横手市大雄字狐塚253番地(横手市園芸振興拠点センター)
電話:0182-35-2267 ファクス:0182-52-2727
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。