友好都市

ページ番号1003695  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

両市が連携して教育・文化をはじめ、産業経済など広い分野で積極的な市民交流をし、相互の発展と友好を深めています。

神奈川県厚木市

B-1グランプリのあつぎホルモンや、あつぎ鮎まつりで有名な厚木市は神奈川県の中央に位置しています。
以前から産業面で交流のあったこと、また、厚木市が市制施行30周年を迎えたことなどが契機となり、昭和60年5月24日に友好都市締結を行いました。
交流事業として、雪祭り訪問団の受け入れや、小学生交流会が行われています。
また、災害時の相互援助協定を締結しており、大規模な災害が発生した場合、相互に応援することとしています。

写真:あつぎ鮎まつり・大花火大会(8月上旬)
あつぎ鮎まつり・大花火大会(8月上旬)
写真:あつぎ飯山桜まつり(3月下旬~4月上旬)
あつぎ飯山桜まつり(3月下旬~4月上旬)

茨城県那珂市

なかひまわりフェスティバルで有名な那珂市は、茨城県の中心よりやや北部、那珂台地の中央に位置しています。
今からさかのぼること約400年前、佐竹氏の家臣の戸村城主(那珂郡戸村)の戸村氏が茨城から秋田に移りました。その後、戸村氏が横手城代を務めたという歴史的関係が両市にはあります。

昭和52年8月、横手市に那珂町から町史編さん委員の皆さんが資料収集のためにお越しになりました。昭和55年5月と、昭和58年6月に横手市郷土史会の皆さんなどが那珂町を訪問。戸村城跡や戸村氏の菩提寺の龍昌院などを視察し、歴史を研究する交流が始まりました。さらに平成9年12月には首都圏にお住まいの横手市出身の皆様の会である、東京かまくら会のメンバーが那珂町を訪れ、当時の小宅町長を雪まつりへご招待しました。そして、翌年の平成10年2月に小宅町長が横手市を訪れ、かまくらを視察され、横手市と那珂町が交流を始めました。
また、これをきっかけに互いの地域で開催される観光イベントへの参加や、スポーツの交流も始まりました。特にスポーツ少年団については平成11年にスポーツ少年団交流の覚書を締結し、野球や剣道などの研鑽に励む子どもたちが交流を深めてきました。そして平成14年11月に那珂町側から友好都市盟約締結についての町長親書が当時の五十嵐横手市長に寄せられ、翌平成15年10月に横手市側から盟約締結の受諾を伝え、平成16年10月22日に那珂町にて友好都市提携調印式が執り行われ今日に至っています。
友好都市締結以降も、互いの地域の祭りやスポーツイベントなどで多くの市民が相互に行き来するなど、産業・経済・教育・文化の面でゆるぎない絆を育んできました。また災害時における相互援助協定も平成16年に締結しております。

平成26年10月11日には、友好都市提携10周年を記念して、横手市のかまくら館で両市の関係者が出席して記念式典を開催しました。

写真:なかひまわりフェスティバル・那珂太鼓(8月下旬)
なかひまわりフェスティバル・那珂太鼓(8月下旬)
写真:新キャラクターひまわり大使「ナカマロちゃん」
新キャラクター ひまわり大使「ナカマロちゃん」

写真:那珂市役所内の横手市コーナー(1)
那珂市役所内の横手市コーナー(1)
写真:那珂市役所内の横手市コーナー(2)
那珂市役所内の横手市コーナー(2)

このページに関するお問い合わせ

総務企画部秘書広報課広報係
〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 本庁舎3階
電話:0182-35-2162 ファクス:0182-35-2221
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。