土地区画整理事業における許可・諸証明・届出

ページ番号1003010  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

土地区画整理法第76条(建築行為などの制限)に基づく許可申請

土地区画整理法では、事業が円滑に施行されるように事業の施行の障害となる地区内の建築行為などに制限が加えられています。
以下の行為をしようとするものは、横手市長の許可が必要となります。

  1. 事業の施行の障害となるおそれがある土地の形質の変更
  2. 建築物その他の工作物の新築、改築または増築
  3. その重量が5トンを超える移動の容易でない物件の設置または堆積
    (容易に分割され、分割された各部分の重量がそれぞれ5トン以下となるものを除く)

各種証明

土地区画整理の事業期間中は、仮換地および保留地の登記は存在しません。そのため、法務局から発行される登記識別情報通知や登記事項証明書に代わるものとして、下記の証明書を発行しています。

仮換地指定証明」仮換地の位置、形状、地積および従前地(事業施行前の土地)の証明
保留地証明」保留地の位置、形状および地積の証明
換地処分証明」土地区画整理事業による換地処分が行なわれた土地であることの証明

地権者本人からの請求に対して証明(発行)するものなので、第三者からの請求に対しては基本的に証明いたしません。ただし、第三者からの請求であっても地権者からの依頼であることが確認できれば(委任状の提出があれば)証明いたします。

相続届出書・所有権移転届出書

仮換地指定後に土地の所有権の移動があった場合は、相続届出書もしくは所有権移転届出書の提出をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部都市計画課整備係
〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号(秋田県平鹿地域振興局2階)
電話:0182-32-2408 ファクス: 0182-32-4024
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。