ページ本文

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者支援について

横手市中小企業等休業対応支援補助金

 横手市では、新型コロナウイルス感染防止対策の更なる徹底を図るため、秋田県の要請に応じて、一定期間、施設の休業に協力した中小企業・個人事業主又は、新型コロナウイルス感染防止を考慮し、5月2日(土)から5月6日(水)まで、自主的に施設の休業を行った事業者に対し、1事業者につき20万円の補助金を支給します。

 詳細については下記リンクよりご確認ください。

横手市緊急雇用安定支援事業補助金

 横手市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用する労働者を一時的に休業させた場合に係る休業手当等の一部を補助します。

 詳細については下記リンクよりご確認ください。

横手市経営持続化支援事業補助金

 横手市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、事業収入(売上)が減少している市内の中小企業・個人事業主等に対し補助金を支給することにより、市内事業者の経営持続化を図ります。

 詳細については下記リンクよりご確認ください。

横手市販路拡大等応援事業補助金について

横手市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による市内中小企業者等の本業の落ち込みに対して、新商品開発やサービスの提供など、新たな取り組みをする企業を応援します。

詳細については下記リンクによりご確認ください。

秋田の医療を支える 横手ものづくり企業応援事業補助金について

横手市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による市内および県内の医療を支えるため、不足している医療物資の製造・供給に寄与するために新たな商品(製品)開発に取り組み市内ものづくり企業を支援します。

詳細については下記リンクよりご確認ください。

セーフティネット保証制度及び危機関連保証の認定

【セーフティネット保証制度】
 業況の悪化や突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

【危機関連保証】
 我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

 本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地が横手市にある中小企業者は、横手市にて認定を行っています。

 申請にかかる様式、ご利用の流れなどについては下記リンクよりご確認ください。
 

秋田県中小企業融資制度 経営安定資金

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、売り上げ減少に直面している中小企業者の皆様の資金繰りを支援します。なお、5月1日(金)より3年間無利子・無保証料の「経営安定資金・危機対策枠」が創設されました。
 詳細については下記リンクをご確認のうえ、秋田県 産業労働部 産業政策課へお問い合わせください。
 
※経営安定資金のうち「新型コロナウイルス感染症対策枠」の保証料については横手市が全額負担いたします。
 対象事業所等は下記のとおりです。 
 1.対象事業所等
  (1)横手市内に住所または主たる事業所を有しているもの。
  (2)市税に滞納がないこと。
  (3)経営安定資金の申込み先が市内金融機関各支店(秋田銀行5支店・北都銀行8支店・
      北日本銀行1支店・秋田信用金庫1支店・羽後信用金庫3支店)であること。



秋田県中小企業融資制度経営安定資金に係る4年目以降の利子補給

 横手市では、新型コロナウイルス感染症の影響で事業への不透明感が増す市内中小企業者の運転資金等確保への不安を取り除き、事業継続へ後押しすることを目的に、秋田県中小企業融資制度経営安定資金(危機対策枠・危機対策特別枠)の実質無利子が終了したのちに市内事業者が各金融機関へ支払う利子を全額負担します。

 詳細については下記リンクよりご確認ください。

持続化給付金の支給

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

詳細については経済産業省へお問い合わせください。

※横手市内に申請サポート会場が開設されます
 持続化給付金については、電子申請を原則としていますが、電子申請を行うことが困難な方
 のために申請サポート会場が開設されます。(5/23より)
 横手市では「サンサン横手」が申請サポート会場となりますが、新型コロナウイルス感染
 防止の観点から完全予約制となります。事前予約なしに来場してもサポートを
 受けられません
のでご注意ください。

【申請サポート会場】
・サンサン横手(横手市条里2-1-15)
 ※5/23(土)より開設となります。

【事前予約の方法】
・WEB予約
 「持続化給付金」の事務局HPよりご予約ください。

 「持続化給付金」申請サポート会場予約(横手会場)

・電話予約(自動)
 予約の際に予約する会場の会場番号が必要になります。横手会場(サンサン横手)の場合は【0505】とお伝えください。
 「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」
  0120-835-130 (受付時間:24時間予約可能)

・電話予約(オペレーター対応)
 「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」 
  0570-077-866 (受付時間:平日、土日祝日ともに9時~18時)

【申請サポート会場にご持参いただく書類】
ご持参いただいた資料をもとに、電子申請の手続きをサポートします。会場にお越しいただく際には、以下の資料をご用意ください。
また、申請要領を確認の上、申請の特例を用いられる場合は、証拠書類等もあわせてご持参ください。

〇必要書類のコピー(できれば現物)
<中小法人等の場合>
□確定申告書別表一の控え(1枚)※
  法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚(対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)
 ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
□売上台帳や帳簿、対象月の月間事業収入がわかるもの(20年〇月と明確な記載があるもの)
□法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

<個人事業者等の場合>
□確定申告書類
   青色申告の場合
  19年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※
         所得税青色申告決算書の控え(2枚)計3枚
   白色申告の場合
  19年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※ 計1枚
 ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
□売上台帳や帳簿、対象月の月間事業収入がわかるもの(20年〇月と明確な記載があるもの)
□申請者本人名義の口座通帳の写し
□本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

【NEW】家賃支援給付金の支給

売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
一定の要件を満たす事業者には、法人であれば最大600万円、個人事業者であれば最大300万円が一括支給されます。

詳細については経済産業省へお問い合わせください。

※横手市内に申請サポート会場が開設されます
 家賃支援給付金については、電子申請を原則としていますが、電子申請を行うことが困難な
 方のために申請サポート会場が開設されます。(7/17より)
 横手市では「横手商工会議所」が申請サポート会場となりますが、新型コロナウイルス感染
 防止の観点から完全予約制となります。事前予約なしに来場してもサポートを受け
 られません
のでご注意ください。

【申請サポート会場】
・横手商工会議所(横手市大町7-18)
 ※7/17(金)より開設となります。また、土日祝は休みです。

【事前予約の方法】
・WEB予約
 「家賃支援給付金」の事務局HPよりご予約ください。

  家賃支援給付金-申請サポート会場(横手会場)予約

・電話予約
 インターネットを利用したご予約が難しい方向けに電話予約も受け付けています。
  0120-150-413 (受付時間:9:00~18:00・土日祝可)
  ※横手商工会議所へ会場予約のお問い合わせはご遠慮ください。

【申請サポート会場にご持参いただく書類】
 必要な書類は「中小法人等」と「個人事業者等」で異なります。
 誓約書など印刷のうえ持参するものもありますので下記リンクよりご確認ください。
 
 家賃支援給付金-申請サポート会場利用の注意事項・来訪前の準備など


【申請にかかる相談先】
お問い合わせ・相談窓口
 0120-653-930 (受付時間:8:30~19:00・土日祝可)
 なお、横手商工会議所・よこて市商工会各支所でも随時相談を受け付けております。 

雇用調整助成金の特別措置

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主の雇用調整においては、雇用調整助成金の特例措置が適用となります。 

 詳細については厚生労働省へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応に係る助成

【労働者に休暇を取得させた事業者向け】 
  新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設します。

  助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続きについては上記リンクをご確認ください。

【委託を受けて個人で仕事をする方向け】
  新型コロナウイルスの影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもたちの健康、安全を確保するための対策を講じるもの。

  助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続きについては上記リンクをご確認ください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話