ページ本文

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者支援について

経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)の要件緩和

 日本政策金融公庫において、資金繰り支援の必要がある場合、売上高の減少等の程度に関わらず貸付の対象とします。
 また、セーフティネット貸付とは別に、新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障をきたしている旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方の経営を安定させるために必要な運転資金を融資します(衛生環境激変特別貸付 2月21日より開始)。その他、海外展開・事業再編資金もあります。

 融資の詳細は日本政策金融公庫の各支店へお問い合わせください。

セーフティネット保証制度を別枠で保証

 特に重大な影響が生じている業種について、通常とは別枠で借入債務の80%を保証するセーフティネット保証5号(業況悪化)が実施のほか、通常とは別枠で借入債務の100%を保証するセーフティネット保証4号(突発的災害)が実施されます。

 セーフティネット保証4号の申請書類等については下記リンクよりご確認ください。また、制度の詳細については中小企業庁へお問い合わせください。

危機関連保証の発動

 中小企業庁より、新型コロナウイルス感染症の影響により全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、全国・全業種の事業者を対象に「危機関連保証」が発動されています。

 危機関連保証の申請書類等については下記リンクよりご確認ください。また、制度の詳細については中小企業庁へお問い合わせください。

秋田県中小企業融資制度 経営安定資金 新型コロナウイルス感染症対策枠及び危機関連枠の創設

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、売り上げ減少に直面している中小企業者の皆様の資金繰りを支援します。
 詳細については下記リンクをご確認のうえ、秋田県 産業労働部 産業政策課へお問い合わせください。

 なお、「経営安定資金・新型コロナウイルス感染症対策枠」の保証料については横手市が全額負担いたします。
 対象事業所等は下記のとおりです。 
 1.対象事業所等
  (1)横手市内に住所または主たる事業所を有しているもの。
  (2)市税に滞納がないこと。
  (3)経営安定資金の申込み先が市内金融機関各支店(秋田銀行5支店・北都銀行8支店・
    北日本銀行1支店・秋田信用金庫1支店・羽後信用金庫3支店)であること。

 2.金融機関への相談開始日
  令和2年3月11日(水)より
  ※令和2年3月16日(月)以降の保証申込み受付分より対象となります。

雇用調整助成金の特別措置

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主の雇用調整においては、雇用調整助成金の特例措置が適用となります。
(日本人観光客の減少の影響を受ける観光関連産業や、部品の調達・供給等の停滞の影響を受ける製造業なども幅広く特例措置の対象です)  

 詳細については厚生労働省へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設します。

  助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続きについては厚生労働省へお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話