ページ本文

横手市経営持続化支援事業補助金(第3期)の申請を受付しています(令和3年3月26日まで)

横手市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、事業収入が減少している市内の中小企業・個人事業主等に対し、補助金を支給することにより、市内事業者の経営持続化を図ります。

対象者

次に掲げる要件をすべて満たしている事業者が対象となります。

(1)市内に住所を有する個人事業主または市内に主たる事業所を有する法人
   ※法人要件は、資本金の額または出資の総額が10億円未満もしくは常時使用する従業員
    数が2,000人以下であること。
(2)令和2年以前から事業収入を得ており、今後も事業継続意思があること。
(3)令和2年1月から12月までの事業収入が、平成31年1月から令和元年12月までの事業収入
          と比較して 30%以上減少し、かつ事業収入減少額が200,000円以上であること。
(4)風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、
    当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者でないこと。
(5)宗教、政治団体でないこと。
(6)横手市大規模宴会施設運営事業者支援事業補助金の申請者でないこと。
(7)その他市長が本補助金の趣旨、目的に照らして適当でないと判断する事業者でないこと。

※横手市経営持続化支援事業補助金(第1期・第2期)及び横手市中小企業等休業対応支援補助
    金へ申請・採択された方も本補助金へ申請することができます。


詳細は下記の補助金概要をご覧ください。

補助金額

1事業者20万円

申請受付期間

令和3年2月12日(金)から令和3年3月26日(金)まで

提出書類

(1)補助金交付申請書(様式)
(2)事業収入減少率計算書(様式)
(3)誓約書(様式)
(4)平成31年1月から令和元年までの事業収入がわかる書類の写し
 【個人事業主の場合】
  ・所得税確定申告書第一表または市県民税申告書の写し
   ※税務署(横手市)の収受日付印の押されたもの又は横手市の課長名が記載されたもの
   e-Taxの場合は、税務署受信通知があるもの。
 【法人の場合】
  ・平成31年1月から令和元年12月の属する事業年度の確定申告書の写し
  ・同事業年度法人事業概況説明書のおもて面とうら面の写し
   ※税務署の収受日付印の押されたもの、e-Taxの場合は税務署受信通知があるもの。

(5)令和2年1月から12月までの事業収入がわかる書類の写し
 【個人事業主の場合】
    ・所得税確定申告書第一表または市県民税申告書の写し
   ※税務署(横手市)の収受日付印の押されたもの又は横手市の課長名が記載されたもの
   e-Taxの場合は、税務署受信通知があるもの。
 【法人の場合】
    ・令和2年1月から12月までの事業収入がわかる売上台帳や帳面など確定申告等の基礎と
           なる資料
(6)請求書(様式)
(7)振込口座と口座名義がわかる通帳の写し
(8)本人確認書類の写し ※個人事業主のみ
(9)申請書類チェックシート(様式)


提出書類の詳細は補助金概要をご確認ください。
【PDF版】
 ※「事業収入減少率計算書」は個人事業主と法人で様式が変わりますので、
    申請者の事情に合わせ様式を選んでください。

提出方法及び提出先

提出方法:原則郵送にてご提出ください。(送料は申請者側でご負担をお願いします。)

提出先 :🏣013-8502 横手市旭川一丁目3番41号(秋田県平鹿地域振興庁舎内)
     横手市役所商工労働課 宛て

※ご持参される場合は、横手市役所商工労働課または各地域局まで

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話