横手市農業経営安定化対策資金(マル農)融資あっせん制度をご活用ください

ページID1003607  更新日 2022年3月16日

印刷大きな文字で印刷

農業者の経営の安定化を図るため、横手市では農業経営安定化対策資金(通称「マル農」)の融資あっせん制度を創設しています。

すべての農業者がご利用いただけます

ポスター:「マル農」は農業者の皆様を応援します

制度資金の対象者は、以前は担い手農業者(認定農業者、集落営農組織等)が中心でしたが、この制度の創設により、横手市にお住まいのすべての農業者(農家基本台帳登録者)の皆様がご利用いただけます。

融資条件

農業経営安定化対策資金の融資条件は以下のとおりです。
通常の機械購入、運転資金などに充てる「一般型」のほか、市が特別認定した自然災害を受けた農家が、その復旧のために利用できる「自然災害型」があります。

農業経営安定化対策資金の融資条件等
金融機関 横手市内の北都銀行、秋田銀行、JA秋田ふるさと
自然災害型はJA秋田ふるさとのみの取扱いになります。
申請条件 市税等に滞納がない者
融資利率「一般型」 1.5パーセント
申込先の金融機関にご確認ください。
融資利率「自然災害型」 1.7パーセント以内 (0.5パーセントの利子補給)
申込先の金融機関にご確認ください。
償還期限「一般型」 5年以内(据置1年以内)、ただし、施設・機械整備は10年以内
償還期限「自然災害型」 10年以内(据置3年以内)
貸付期限額「一般型」  個人:1,000万円、団体等:1,500万円
貸付期限額「自然災害型」 個人:200万円
対象事業
  • 施設、農機具等整備事業
  • 作目の導入、育成事業
  • 畜産事業
  • 水田、転作事業
  • 新規就農者等支援
  • 災害補償事業
  • 運転資金助成事業(肥料、農薬等農業関連に限る)
  • 農業振興事業(市長が農業振興に寄与すると認めるもの)

 ※ただし機械、機器等の購入にあっては、汎用性の高いものは除く。

補助金等
  • 秋田県農業信用基金協会へ支払った保証料の全額に相当する額を市が補助します。
  • 認定新規就農者が借入した場合、融資を受けた日から2年間に限り1/2に相当する額を補助します。

 ※償還の延滞により補助対象外となる場合があります。

市が認定しても金融機関の審査によっては、借り入れできない場合がありますのでご了承ください。

申請手続き

  1. 申請書に見積書を添付して取扱金融機関へ申請。(申請書は各取扱金融機関の窓口にあります)
    申請書類:申請書、見積書、委任状(個人は不要)
    集落営農組織など(農業法人は除く)については、組合員(構成員)の委任状が必要となります。
    認定新規就農者対象の利子補給を希望する場合は、青年等就農計画認定書の写しが必要となります。
    自然災害型の申込には、被害認定申請書が必要となります。
    ※詳しくは窓口にご相談ください。

 2.後日、農林部農業振興課から認定書を送付します。

 3.認定書を金融機関へ持参し、審査を受ける。(金融機関により必要書類が異なりますのでご確認ください。)

 4.貸付実行

このページに関するお問い合わせ

農林部農業振興課農業政策係
〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号(秋田県平鹿地域振興局3階)
電話:0182-32-2112 ファクス:0182-32-4037
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。