ページ本文

横手市産品を使ってまんがみたいなメニューを考えよう!

 横手市では、横手市産品を横手市で食べる「地産地消」を推進するとともに、市内外で横手市産品に関心を持っていただき、より多くの方に食べてもらえるように取組んでいます。
 そこで、今年5月に「横手市増田まんが美術館」がリニューアルオープンし、まんがを活用したまちづくりを進める取組みと合わせて、横手市産品を使った「ありそうでなかった、まんがみたいなメニュー」を募集します。
 応募いただいたメニューは、実際に市内の飲食店で販売されるかも!?
 皆さまのご応募をお待ちしています!

応募条件

・横手市産品を使ったメニューであること。
 ※品目は「食と農からのまちづくり」ホームページ内の「横手の野菜・果物」、「食文化・
  加工品」ページを参考にしてください。
 ※ホームページに掲載のない品目でも、横手市産品であれば構いません。
・まんがみたいなメニュー、まんがにちなんだメニューであること。ただし、著作権等の関係
 により、特定の作品をモチーフとしたメニューは不可とします。
・メニューは自作のものであること。
 ※応募に際して、詳細なレシピとして完成していなくても構いませんが、メニューの概要が
  分かるように、可能な範囲で材料や作り方を応募用紙に記入してください。
・応募者は、市内在住、在学、在勤の方に限ります。
・応募にかかる経費(試作含む)は、応募者の負担とします。
・提出いただいた応募用紙は返却しません。
・応募いただいたメニューは、横手市増田まんが美術館内マンガカフェほか市内飲食店で販売
 される場合があります。その場合、横手市は、応募者の許諾なく、自由に当該メニューまた
 はそのアイデア(*)を使用できるものとします。ただし、必ずしもメニュー化を確約する
 ものではありません。
(*)メニュー化に際しては、応募いただいたメニューそのものではなく、そのアイデアを基
   に、一部に手を加えた形で提供される場合があります。

応募方法

・応募用紙は、このページ下部の書式をダウンロード、または食農推進課、各地域局、横手市
 増田まんが美術館にある書式を使用してください。
・応募用紙に、必要事項を記入し、市農林部食農推進課(横手市園芸振興拠点センター内)
 に、持参、郵送、メールでご提出ください。
(郵送、メールの場合は、到達の確認のご連絡をいただくことを推奨します。)
(各地域局、横手市増田まんが美術館に設置する受付箱でも提出できます。)

応募期限

令和2年1月10日(金)17時必着

表彰等

・優秀作品につきましては、後日(3月頃)表彰式を実施予定です。
・優秀作品には、副賞として、記念品を贈呈します。

提出・お問合せ先

郵便番号013-0354 横手市大雄字狐塚253番地 横手市園芸振興拠点センター内
横手市役所農林部食農推進課ブランド推進係
電話:0182-35-2267
ファックス:0182-52-2727
メール:syokuno@city.yokote.lg.jp

食農推進課(園芸振興拠点センター)地図

横手市園芸振興拠点センター地図

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部食農推進課(ブランド推進係)
所在地:〒013-0354 秋田県横手市大雄字狐塚253番地 
電話番号:0182-35-2267 ファックス:0182-52-2727
メールアドレス:shokuno@city.yokote.lg.jp

代表電話