横手市マンガ活用構想

ページ番号1003326  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度から令和7年度までを計画期間とする「横手市マンガ活用構想」を平成30年4月に策定いたしました。 計画の内容について掲載いたしますので、下記によりご覧ください。

横手市マンガ活用構想とは

マンガ活用構想は、横手市が目指すマンガ活用の将来像を明らかにし、今後取りくんでいく目標を示し、これを長期的な視点で計画的に実現していくため、取組の方向性を示すものです。

横手市の目指すマンガ活用の将来像

横手市では「みんなの力で未来を拓く 人と地域が燦くまち よこて」をめざし、人口減少、地域経済の低迷などの地域課題解決、よこて創生のまちづくりに取り組んでいます。
その中でまんが美術館は、隣接する「増田の町並み」と一体的な観光拠点として相乗効果を図り、横手市全体への集客効果を上げ、地域経済へ大きく貢献する役割を担っています。
まんが美術館が市民をはじめ国内外の多くの皆様から親しまれ、訪れていただけるようマンガ原画を活用した特色ある美術館運営に取り組むとともに、「増田の町並み」をはじめとした地元との連携を進め横手市の経済的成長に寄与します。
また、まんが美術館があるからこそできる特色ある教育や文化振興を図り、感性、創造力、人間性を育む豊かな学びを提供します。
「マンガでえがく ひと・まち よこて」を目指し、マンガを活用したまちづくりを進めます。

イラスト:構想図

横手市マンガ活用構想ほか(PDFファイル)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部文化振興課マンガ戦略係
〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号(条里南庁舎)
電話:0182-23-6767 ファクス:0182-32-4655
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。