家庭で使わなくなった水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計を回収しています

ページID1002874  更新日 2022年2月3日

印刷大きな文字で印刷

  • 横手市では、家庭で使われなくなった水銀使用製品の回収を行っています。

水銀使用製品の廃棄

廃棄方法

  • 不要となった水銀使用製品を直接、市役所の窓口または拠点回収場所にお持ちください。
対象製品
  • 水銀体温計
  • 水銀温度計
  • 水銀血圧計

(家庭から出たものに限ります)

回収窓口
  • 生活環境課(市役所本庁舎1階)
  • 各市民サービス課(各地域局)

(月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分)

回収拠点
  • 常設型資源回収ステーション(平鹿地域局・大雄地域局)

(祝日を含む毎日午前8時30分から午後5時)

回収費用
  • 無料
水銀体温計の写真
水銀体温計
水銀血圧計の写真
水銀血圧計

注意点

  • 窓口では水銀使用製品を廃棄したい旨を職員にお伝えください。
  • 常設型資源回収ステーションでは指定された場所に製品を置いてください。
  • 破損による水銀の流出や飛散を防止するため、製品はケースに入れたままお持ちください。
  • 水銀使用製品をごみ集積所には絶対に出さないでください。
  • 横手市一般廃棄物処理施設「クリーンプラザよこて」およびクリーンプラザよこて内の常設型資源回収ステーションには水銀使用製品を出せません。

水銀使用製品の再資源化

  • 市は、回収した水銀使用製品を再資源化事業者に引き渡して処分・処理を行っています。
  • 水銀使用製品は再資源化処理により、鉄やアルミニウム、水銀試薬などに生まれ変わります。

モデル事業回収

  • 環境省のモデル事業として、家庭内で不要となった水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計を回収する「水銀添加廃製品回収促進業務モデル事業」を実施しました。
実施期間
  • 平成28年12月1日から平成29年1月31日まで

(事業は終了しています)

回収場所
  • 横手市役所
  • 日本薬剤師会会員薬局54箇所
回収個数
  • 水銀体温計(472)
  • 水銀温度計(6)
  • 水銀血圧計(100)
  • 液体水銀(1)

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部生活環境課廃棄物対策係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2184 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。