使用済みインクカートリッジ回収のご紹介とお願い

ページ番号1002695  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

インクジェットプリンタメーカー5社(ブラザー、キャノン、デル、エプソン、日本ヒューレッドパッカード)では、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」と称し、インクジェットプリンタ用の使用済みインクカートリッジの回収活動を行っています。関連情報参照

インクカートリッジ里帰りプロジェクトはどのようなもの?

所定の郵便局にカートリッジ回収箱を設置し、お客様が家庭で使い終わったインクカートリッジを回収後、各メーカーに送ることにより、リサイクル活動につなげるもので、日本郵政グループと共同で行っている取り組みです。(全国の対象郵便局で実施中)

また、当プロジェクトでは、インクカートリッジの回収・再資源化による環境貢献に加え、環境保全活動に取り組む機関への寄付を行うことで、社会への貢献をしています。

2017年4月より、公益財団法人日本野鳥の会へ寄付を行っています。この寄付を通じて、日本野鳥の会が実施している「野鳥や自然を守る事業」や「野鳥や自然を大切に思う心を伝える事業」を支援します。
皆様のご協力をお願いします。

イラスト:里帰りプロジェクト画像

横手市内回収箱設置郵便局

横手郵便局、雄物川郵便局、大森郵便局、十文字郵便局

再資源化のしくみ

  • 使い終わったインクカートリッジは、お近くの回収箱設置郵便局にお持ちください。
  • 集まったカートリッジは「ゆうパック」で仕分け拠点に届けられます。
  • 仕分け拠点でカートリッジはプリンタメーカーごとにひとつひとつ仕分けされ、各メーカーへ渡されます。
  • その後、各メーカーで責任を持ってリサイクルされます。
  • 仕分け拠点には、障がいを持った方々が多く働く企業が選ばれており、障がい者雇用支援の一助ともなっております。


 なお、詳しい内容については関連情報「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」ホームページをご確認ください。
 

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部生活環境課廃棄物対策係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2184 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。