こころの健康づくり

ページID1003115  更新日 2022年4月15日

印刷大きな文字で印刷

こころの健康づくり

こころの健康

現代社会は緊張の連続で、私たちは気づかないうちにストレスをためてしまう事があります。身体の健康づくりだけでなく、こころの健康づくりも大変重要になってきています。特に、悩みを打ち明けれず一人で悩み「うつ状態」になる方が増えています。横手市では「みんなで支えあう心の健康づくり」を基本に事業展開をしています。

(うつ病について)
うつ病とは、ひどく落ち込んだり楽しさを感じられなくなり、日常生活に支障をきたす病気です。これは「気の持ちよう」「弱さ」からでなく、さまざまなストレスによって、脳内の神経と神経を円滑につなげる神経伝達物質のバランスが崩れるために起こると考えられます。うつ病は決して珍しい病気ではなく、誰でもかかりうる病気です。

  • 疲れているのに「眠れない」
  • 食欲がなく体重が減っている
  • だるくて食欲がわかない

このような症状が2週間以上も続いている時は、もしかしたら「うつ病」かも知れません。かかりつけ医や家族、友人に早めに相談しましょう。

また、新型コロナウイルスの影響を受け、ストレスを感じたり経済的な心配を抱えている方も多くいらっしゃると思います。ひとりで悩まず、まずは相談してみませんか。
本人が相談できないときは、周囲の方の相談も可能です。

心の健康づくり無料法律相談

心の健康づくり事業の一環として「心の健康づくり無料法律相談」を開催しています。
借金、相続、離婚、土地問題、カード払い、ネット通販などの相談を受付します。
プライバシーは保護されますのでご相談ください。

 

時間

午後1時から午後3時30分

定員
4人(相談時間一人30分)
申込先
生活環境課くらしの相談係 電話0182-35-4099

詳しい日程は添付のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部健康推進課健康づくり係
〒013-0044 秋田県横手市横山町1-1
電話:0182-33-9600 ファクス:0182-33-9601
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。