住民票 よくある質問

ページ番号1002381  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

質問他人の住民票は発行してもらえますか。

回答

正当な使用目的の場合は、他人の住民票を請求することができます。発行できるのは、横手市に住民登録している方の住民票です。

 手数料

1通200円

本人に頼まれて請求する場合

(代理請求)代理人が請求する場合は、委任者本人が記入した委任状が必要です。
横手市のホームページから委任状を印刷してお使いいただくか、便箋に、次の必要事項を必ずご本人が記入してください。

  1. 「委任状」というタイトル
  2. 代理人の住所・氏名・生年月日
  3. 「私は上記の者を代理人と定め、次の権限を委任いたします。」という文章
  4. 委任事項(「住民票○○通の交付」等)
  5. 委任状を作成した日付
  6. 本人の氏名・住所(戸籍諸証明の場合は、本籍・筆頭者)・生年月日
  7. 本人の押印

※代理人が本人と同一世帯の家族の場合、委任状は不要です。

自分で使用するために他人の住民票を請求する場合

(第三者請求)正当な使用目的と認められる場合にかぎり、請求に応じることができます。
個々のケースによって異なりますので、窓口へお問い合わせください。

必要なもの

窓口に来た方の本人確認資料

  1. 個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの官公署発行の顔写真付き身分証明書
  2. 1の書類をお持ちでない方は、次の書類の中から2つ以上(健康保険証、年金手帳または証書、住基カード(写真なし)、介護保険証など)

・委任状(本人等に頼まれて請求する場合。代理人が本人と同一世帯の家族の場合は不要)

申請窓口

国保市民課または各地域局市民サービス課
各行政サービスコーナーおよび戸籍事務取扱所 (委任状がある申請のみ取り扱い可能)

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部国保市民課住民記録係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2176 ファクス:0182-32-7721
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。