令和4年9月より水道・電気計器による共同検針実証実験を行っています

ページID1008388  更新日 2022年11月14日

印刷大きな文字で印刷

水道・電気計器による共同検針を行っています

令和4年9月より、東北電力ネットワーク株式会社様のスマートメーター通信システムを活用した「水道・電気計器による共同検針」を実施しています。このシステムは、検針員が実際に現地に訪問しなくても、遠隔で検針データを収集することを可能とするものです。本実証実験は、当市が抱える水道メーターの検針にかかる課題解消への可能性および実効性の検証を目的として行います。

 

実証実験の概要

概要

既存の水道メーターに実験用のスマートメーター通信システムへ接続可能な無線端末を取り付け、電力スマートメーターの通信網を活用し、水道検針データと水道メーターが発する漏水などの保安情報を遠隔で自動収集します。

実証実験のイメージ図
東北電力ネットワーク株式会社様 実証実験イメージ図

実験期間

令和4年9月1日から令和5年3月31日

実験対象施設

 施設名

 所在地

横手市立横手南小学校 横手市羽黒町
横手市立朝倉小学校 横手市朝倉町
横手市立十文字小学校 横手市十文字町十五野新田
横手市立横手北小学校 横手市八幡下長田
横手市立雄物川小学校 横手市雄物川町今宿鳴田
横手市役所本庁舎 横手市中央町
グリーンスタジアム横手 横手市赤坂大沼沢
横手市条里北庁舎(横手市消防本部) 横手市条里一丁目

※毎月検針を行っている市の施設のうち水道メーターへ実験機器の取付、管理が可能で、電力メーターとの通信が確保できる施設より選定

実施主体

  • 横手市
  • 東北電力ネットワーク株式会社
  • 株式会社トータルオフィスマネージメント(横手市水道料金徴収業務受託者)

役割分担

担当

項目

横手市
  • 実証実験要件を満たす水道計器の準備

東北電力ネットワーク株式会社

  • 実証実験要件を満たす電気計器の準備

  • 実証実験要件を満たす無線通信端末の準備

  • 水道検針値などの遠隔収集システム構築

  • 水道検針値などの遠隔収集およびデータ提供

  • 電気検針値など照合(現地取得⇔遠隔取得データ)

株式会社トータルオフィスマネージメント
  • 無線通信端末の取付・配線接続

  • 水道検針値など照合(現地取得⇔遠隔取得データ)

担当部署

横手市上下水道部経営管理課 企業総務係

電話番号 0182-35-2251 ファクス番号 0182-33-3429

 

このページに関するお問い合わせ

上下水道部経営管理課企業総務係
〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号(水道庁舎2階)
電話:0182-35-2251 ファクス:0182-33-3429
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。