県との機能合体について

ページ番号1003717  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

地理的・歴史的にも繋がりが深い、横手市、増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村および大雄村の8市町村は、平成17年10月1日に県内初の郡市一体による新設合併を果たし、新「横手市」が誕生しました。

本市は、合併という根本的な自治体の枠組み再編に加えて、少子化や高齢社会・雇用対策、環境・教育問題、行財政改革の推進、等々、重要かつ緊急を要する課題への対応が迫られています。

このような状況の中で、市政の課題、市民ニーズに的確に対応しつつ、平成27年度における「目指すまちのすがた」を明らかにし、今後のまちづくりの目標や、その実現のための施策の基本的な方向等を示し、それを実現するために市民と行政が協働して取り組むまちづくりの基本的な指針となる総合計画を策定するものです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務企画部経営企画課企画振興係
〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎3階)
電話:0182-35-2164 ファクス:0182-33-6061
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。