社会資本総合整備計画(市街地再開発事業)を公表します

ページID1003314  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

「社会資本整備総合交付金事業」は、地方公共団体が行う社会資本の整備やその他の取り組みを国が支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善および国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保および向上を図ることを目的とする事業です。
横手市では、JR横手駅東口地区において生じている空きビル、空き店舗など中心市街地の空洞化対策とコンパクトシティの推進に伴う都市機能の誘導、インフラおよび老朽建築物の更新を一体的に実施し、中心市街地の活性化を図ることを目的に、この交付金制度を活用するため「社会資本総合整備計画」を策定しました。

社会資本総合整備計画

計画名称:横手駅東口市街地再開発(重点計画)
計画期間:平成31年度~令和5年度
計画面積:1.7ヘクタール
整備計画:社会資本総合整備計画・事業区域図
事前評価:事前評価チェックシート

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部都市計画課まちなか再生係
〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号 秋田県平鹿地域振興局2階
電話:0182-32-2408 ファクス: 0182-32-4024
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。