「社会資本総合整備計画」

ページID1004723  更新日 2022年11月18日

印刷大きな文字で印刷

社会資本総合整備計画とは

社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅といった施策目的実現のため基幹的な事業のほか、関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業を一体的に支援する国土交通省所管の交付金制度です。
地方公共団体は、この交付金制度を活用するために、基幹事業の分野ごとに、社会資本総合整備計画を作成し国土交通大臣に提出することとなっています。また、整備計画を作成したときは、公表することとなっています。
横手市の下水道は次の社会資本総合整備計画に基づき事業を実施しています。

 

社会資本総合整備計画(一期) 平成22年7月16日提出

社会資本総合整備計画(一期) 平成25年3月29日提出

社会資本総合整備計画(一期)事後評価 平成28年11月2日提出

社会資本総合整備計画(二期) 平成27年3月6日提出

社会資本総合整備計画(二期)の変更 平成28年10月12日提出

社会資本総合整備計画(二期)の変更 平成30年1月19日提出

社会資本総合整備計画(重点計画) 平成30年1月19日提出

社会資本整備総合計画(重点計画)の第1回変更 平成31年1月7日

社会資本整備総合計画(重点計画)の第2回変更 令和2年1月24日

社会資本整備総合計画(重点計画)の第3回変更 令和3年1月7日

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部下水道課整備係
〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号(水道庁舎2階)
電話:0182-35-2253 ファクス:0182-33-3429
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。