り災証明書の発行

ページID1006597  更新日 2022年2月24日

印刷大きな文字で印刷

り災証明書の発行

自然災害によって家屋等への被害を受けた場合において、公的支援や損害保険請求の手続き等のため、市の証明が必要となる場合があります。

証明書が必要な方は、次により申請手続きを行ってください。

 

対象となる災害の種類

風水害、大雪、地震その他の自然災害

※火災は対象となりません。

り災証明書

り災証明書は、災害による住家の被害の状況を調査し、全壊・半壊・一部損壊等、被害の程度を証明するものです。(被害額を証明するものではありません)

 

※自己判定方式

被害が軽微な場合で明らかに「準半壊に至らない」物件については、「自己判定方式(一部損壊と判定)」により調査を簡素化し、証明書を短時間で発行することができます。

り災届出証明書

り災届出証明書は、災害による被害の届出があったことを証明するものです。現地調査は行わず、被害程度についても判定しません。

対象となるもの

  • 非住家(車庫、作業小屋、空き家など)
  • 工作物(物置、塀など)
  • 動産(自動車、家財など)

申請手続き

証明書が必要な方は、被災の状況がわかる写真を添えて、お近くの各地域局地域課へ申請書を提出してください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務企画部危機対策課危機対策係
〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号 条里北庁舎2階
電話:0182-35-2195 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。