福祉医療 よくある質問

ページ番号1002257  更新日 2021年10月1日

印刷大きな文字で印刷

質問県外で診療を受けた場合の、福祉医療費の申請手続きについて教えてください。

回答

以下の必要書類をご持参のうえ、市役所窓口で申請をしてください。

申請後、支給対象の医療費の一部負担額相当を口座振込で支給します。

申請に必要なもの

  • 福祉医療費受給者証
  • 医療機関の発行した領収書
  • 申請者*名義の預金通帳または口座番号のわかるもの
  • 受給者の健康保険証
  • 窓口来庁者の本人確認書類(免許証等)
  • 給付決定通知書(横手市の国民健康保険および後期高齢者医療保険以外の医療保険にご加入の方で、高額療養費などに該当し保険者から給付を受けられる場合)
    *乳幼児小中学生およびひとり親は保護者、障がい者は本人

申請場所

国保市民課または各地域局市民サービス課

受付時間

 午前8時30分から午後5時15分まで

申請にあたり注意していただくこと

  • 治療を受けた月の翌月以降、月単位で申請してください。
  • 治療費が高額になった場合などで加入する医療保険から給付を受けられる場合は、その給付を受けてからの申請になります。その際は、給付金の決定通知書も必要です。
  • 申請することができるのは、治療費が確定してから5年以内です。ただし、領収書が必要となるため、なるべく早めに申請してください。また、医療費助成を受けた分は確定申告の医療費控除を受けられません。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部国保市民課後期高齢者医療係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2186 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。