(春)秋田スカイフェスタ

ページID1004620  更新日 2022年6月15日

印刷大きな文字で印刷

2022秋田スカイフェスタ

2022秋田スカイフェスタは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、係留体験搭乗やバルーングローのイベントは実施しません。また、フリーフライトは午前中のみの実施となります。

開催内容、参加申込みなどの詳細はリンク先よりご確認ください。

色とりどりの熱気球が大空を舞います

熱気球の愛好者が全国から集う「秋田スカイフェスタ」。この大会には20機を超える色とりどりの熱気球が参加し、春の穏やかな田園風景の中、ゆったりと大空を舞う熱気球をご覧いただくことができます。

期日
5月3日(祝日)~5日(祝日)
会場
浅舞公民館蛭野分館広場(旧蛭野小学校グランド)
住所:横手市平鹿町浅舞字釜池175番地
※会場は、駐車場が狭いのでご理解ください。
写真:係留体験搭乗
係留体験搭乗

例年の日程(イベントの詳細は変更となる場合があります)

5月3日
(祝日)

6時00分 フリーフライト(*1)
6時30分 熱気球係留体験搭乗(*2)受付開始

 ★先着150名に整理券を配布します。

7時30分 熱気球係留体験搭乗開始 ※終了9時30分頃

19時00分 バルーングロー(*3) ※終了19時30分頃

5月4日
(祝日)
6時00分 フリーフライト
6時30分 熱気球係留体験搭乗受付開始

 ★先着150名に整理券を配布します。

7時30分 熱気球係留体験搭乗開始 ※終了9時30分頃

5月5日
(祝日)
6時00分 フリーフライト
 ※熱気球係留体験搭乗はありません。
写真:バルーングロー
バルーングロー
  • *1:フリーフライト
    熱気球は早朝の天候が穏やかな時間帯に行います。日中のイベントはありませんので、ご理解をお願いいたします。
  • *2:熱気球体験搭乗
    熱気球をロープでつなぎ、高さ約20mまで上がり、熱気球の浮遊感を体験していただくイベントです。
  • *3:バルーングロー
    夜に熱気球を係留してバーナーを焚くと、球皮部分が提灯のようになり、色とりどりの熱気球が見せる幻想的な世界をご覧いただくイベントです。

秋田スカイフェスタとは

1991年に平鹿町と大雄村が県内の自治体として初めて熱気球を購入し、両町村に熱気球クラブが組織されました。そして熱気球を媒体とした新しい地域づくりを目指して開催してきました。市町村合併により、実行委員会を組織して開催しています。

問い合わせ先

秋田スカイフェスタ実行委員会
 電話080-3142-5370(高村)または電話080-3145-5371(佐々木) 

※秋田スカイフェスタ開催期間中のみの番号です。

※電話番号が変更となっています。ご注意ください。

主催

秋田スカイフェスタ実行委員会(平鹿町熱気球クラブ、大雄バルーンクラブ、BC簾架緯)

後援(予定)

横手市・秋田県平鹿地域振興局・東北熱気球協議会・平鹿町観光協会

このページに関するお問い合わせ

商工観光部観光おもてなし課観光振興係
〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号(よこてイースト)
電話:0182-32-2118 ファクス:0182-36-0088
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。