石坂洋次郎記念館 企画展のご案内

ページID1005348  更新日 2024年2月21日

印刷大きな文字で印刷

令和5年度 出張ミニ企画展「横手時代の石坂洋次郎」

出張ミニ企画展「横手時代の石坂洋次郎」様子

小説家・石坂洋次郎に大きな影響を与えた横手での教員時代にスポットを当て、教員時代の写真や横手が舞台の作品などを出張展示します。

開催期間
令和6年2月1日(木曜日)から2月29日(木曜日)
会場

雄物川コミュニティセンター コミュニティサロン

横手市雄物川町沼館字高畑338

入館料
無料
開館時間
午前9時から午後10時 ※施設の予約状況により開館時間が異なりますのでご注意ください
休館日
なし
問合せ

石坂洋次郎文学記念館

電話・ファクス 0182-33-5052

令和5年度 ミニ企画展「短編小説家・石坂洋次郎」

「短編小説家・石坂洋次郎」チラシ

石坂洋次郎というと、映画化され一世を風靡した「若い人」や「青い山脈」などの長編小説がまず思い浮かぶと思います。しかし、洋次郎には短編小説家としての側面があり、長編小説にはない味わいがあります。デビュー作「海をみに行く」(のちに「海を見に行く」と改題)、連作短編「石中先生行状記」をはじめ、傑作・秀作も多くあります。
今回は短編の名手ともいわれた石坂洋次郎の短編小説を書籍、作品内容の抜粋、映画化作品のポスターなどを中心に紹介します。

開催期間
令和6年1月24日(水曜日)から3月31日(日曜日)まで
入館料

100円 中学生以下は無料

開館時間
午前9時から午後4時30分
休館日
毎週月曜日と祝日の翌日 ただし2月12日は開館
アクセス

JR横手駅東口より

・徒歩30分 ・タクシー10分

・バス15分 横手バスターミナル発、幸町(さいわいちょう)下車

 羽後交通バス大曲行き、または上台行きをご利用ください

 横手市循環バスもあります

問合せ

石坂洋次郎文学記念館

電話・ファクス 0182-33-5052

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育総務部生涯学習課生涯学習係
〒013-8601 秋田県横手市南町13番1号(横手市民会館)
電話:0182-35-2254 ファクス:0182-32-7871
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。