石坂洋次郎記念館 企画展のご案内

ページID1005348  更新日 2022年4月13日

印刷大きな文字で印刷

宝田明氏追悼コーナー

写真:コーナー展示の写真

2022年3月14日、宝田明氏が87歳で逝去されました。

宝田氏は1953年(昭和28)、高校卒業と同時に東宝演技研究所に入り、翌年の1954年(昭和29)に『第6期ニューフェイス』として東宝と契約。同年、特撮映画の金字塔ともいえる「ゴジラ」で初主演を果たします。以後、東宝の二枚目俳優として数多くの映画作品に出演、のちにミュージカルやテレビの分野でも活躍しました。

洋次郎原作映画には「山と川のある町」(1957年公開)や「青い山脈」(1957年公開)、「石中先生行状記」(1966年公開)など、計7作に出演。中でも「山と川のある町」はロケの大部分が横手で行われ、横手の街並みを背景に石坂文学の世界を生き生きと演じる宝田氏や雪村いづみ氏達の姿が撮影されました。映画の製作以降、「山と川のある町」のタイトルはそのまま市のキャッチフレーズとして採用、使用されています。

これらのことから、洋次郎、横手にゆかりのある宝田明氏を追悼するコーナーを設けます。

参照:早田雄二「スター大写真帳〔第2巻〕男優・外国・歌手編」1992年6月10日 株式会社ぎょうせい

期間

令和4年3月21日(月曜日)~5月8日(日曜日)

開館時間

午前9時00分~午後4時30分

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育総務部生涯学習課生涯学習係
〒013-8601 秋田県横手市南町13番1号(横手市民会館)
電話:0182-35-2254 ファクス:0182-32-7871
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。