融資・補助制度 よくある質問

ページID1002149  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

質問商店街の空き店舗などを利用して事業を始める場合、市からの補助が受けられるのか。

回答

補助制度があります。

商店街の空き店舗などを活用し新たな事業を展開する個人や中小企業者を対象に補助金を交付します。

対象者

市内に住所または事業所を有する個人または中小企業者

補助対象経費

空き店舗の賃貸料、設備費、事業に要する作業機械・車両などの機械等備品費、駐車場などの外構工事費(不動産取得費は除く)、広告宣伝費 など

補助率

対象経費の1/2以内(上限50万円)

提出書類

  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 見積書など

このページに関するお問い合わせ

商工観光部商工労働課商業振興係
〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号(秋田県平鹿地域振興局1階)
電話: 0182-32-2115 ファクス:0182-32-4021
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。