第2期横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

ページID1003774  更新日 2022年3月31日

印刷大きな文字で印刷

第2期横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略は、令和3年度から5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめたものです。
策定にあたっては、産業界をはじめ、行政機関、金融機関、学識経験者等による「横手市総合計画審議会」に諮り、多様なご意見をいただきました。

第1期総合戦略と比較した変更点

「まち・ひと・しごと創生法」に基づき策定した「横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略」が、令和2年度で計画期間が満了になったことから、令和3年度を始期とする「第2期横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。第1期総合戦略と比較した主な変更点は次のとおりです。

  1. 計画期間を令和3年度から令和7年度までの5年間としました。
  2. 基本目標は、国や県の総合戦略に掲げる目標を勘案して4つの項目に再編し、新しい時代の流れを力にするまちづくりを共通目標に掲げました。
  3. SDGsの17の目標と第2期横手市総合戦略の施策との関連がわかるよう、SDGsのマークを表示しました。
  4. 第2期総合戦略の体系に合わせ、具体的な事業を整理しました。

第2期横手市まち・ひと・しごと創生総合戦略【令和4年3月改定】

令和4年度当初予算に基づき、令和4年3月改定しました。主な変更点は以下のとおりです。

項目 追加事業

【基本目標1】

 いきいきと働くことができるまちづくり

横手市農業持続的発展事業、Bizサポートよこて費、

産学共同研究支援事業、柳田工業団地整備事業(建設)

【基本目標2】

 新しい人の流れづくり

大型公共施設整備事業(建設)、奨学金返還支援事業

【基本目標3】

 結婚・出産・子育ての希望がかなうまちづくり

公園管理費(大森地域)(建設)

【共通目標】

 新しい時代の流れを力にするまちづくり

 ICT活用サービス推進事業

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務企画部経営企画課企画振興係
〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎3階)
電話:0182-35-2164 ファクス:0182-33-6061
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。