「スポーツ立市よこて」宣言

ページ番号1004813  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

本市では、平成25年3月、市議会において「スポーツ立市よこて」でまちを元気にする条例が制定されました。条例では、行政のスポーツ分野に限定せず、福祉や健康、食、子育て、観光などのあらゆる分野が連携し、市民とともにスポーツをキーワードにした、元気なまちづくりと地域活性化を推進することが明記され、同年4月20日に、スポーツ立市条例に掲げた理念を抱き「スポーツ立市よこて」を宣言しています。

「スポーツ立市よこて」宣言(内容)

写真:「スポーツ立市よこて」宣言書

私たちは、スポーツを通じて、市民一人ひとりが心と身体を豊かにし、活力と魅力にあふれ、いきいきとした地域社会を築くため、ここに『スポーツ立市よこて』を宣言します。

決意

1、私たちはスポーツを楽しみ、健康な心と身体をつくります。
1、私たちはスポーツに親しみ、思いやりと友情をはぐくみます。
1、私たちはスポーツを通して、ふれあいと交流の輪をひろげます。
1、私たちはスポーツを地域にひろめ、元気なまちを目指します。

横手市スポーツ大使

平成25年4月20日、横手体育館においてスポーツ関係者や市民約1,000人が参加し「スポーツ立市よこて」宣言式典が行われました。
その式典の中で、スポーツを通じ横手市をPRしていただく「横手市スポーツ大使」に3名が任命され、その後、平成26年4月1日に1名任命され、現在4名が任命されています。

「スポーツ立市よこて」でまちを元気にする条例

写真:スポーツ立市よこて宣言式典の様子

横手市は平成25年3月議会で「スポーツ立市よこてでまちを元気にする条例」を全会一致で可決・制定し、その後「スポーツ立市よこて」宣言を行いスポーツによるまちづくりを推進しています。


(4つの基本目標)

  1. スポーツで育む健康立市
    すべての市民が、生涯を通してスポーツに親しみ、健康づくりに取り組むこと
  2. スポーツで賑わう交流立市
    全国大会の誘致、スポーツイベントの積極的な開催に取り組むこと
  3. スポーツで深める協働立市
    適切な役割分担のもと、各種スポーツ施設を適切に整備・管理・活用し、持続可能な運営に取り組むこと
  4. スポーツで誇れる文化立市
    スポーツ人口の底辺拡大、選手や指導者の育成、地域の連帯感や郷土意識の醸成に取り組むこと

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育総務部スポーツ振興課スポーツ振興係
〒013-8601 秋田県横手市条里二丁目2-50(横手就業改善センター内)
電話:0182-35-2173 ファクス:0182-32-6120
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。