若者交際応援事業(交際費用の助成)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1010833  更新日 2024年6月14日

印刷大きな文字で印刷

交際応援イラスト

横手市では、若者の結婚を後押しするため、交際にかかった費用の一部を助成します。

下記申請フォームから申請できます。

申請受付期間

令和6年6月1日(土曜日)~令和7年3月14日(金曜日)

※オンライン申請は、期間中24時間受付

※窓口でも申請できますが、土曜日、日曜日、祝日および年末年始を除く8時30分~17時15分までの受付です。

対象要件

【区分A】下記、6つの要件に当てはまるカップル

  • 申請日において、カップルの双方または一方が、市内に住所を有していること
  • 申請日において、交際している独身男女(カップル)であること
  • 申請日において、カップルの双方が18歳以上(高校生を除く)39歳以下であること
  • 過去にこの助成金の交付を受けていないこと
  • 横手市暴力団排除条例に規定する暴力団員などでないこと
  • 市税を滞納していないこと

【区分B】上記の6つの要件に加え、1~3のいずれかに当てはまるカップル

  1. カップルの双方が、横手市が実施する若者交流促進事業の参加者であること
  2. 令和6年度において、カップルの双方または一方があきた結婚支援センターの入会実績があること
  3. カップルの双方または一方が、若者出会い応援事業の交付決定を受けていること

対象経費

令和6年4月1日から令和7年2月28日までの間にカップルが交際に要した費用(10/10)

※実際に使用した分を実績に応じて、横手にぎわい商品券で交付します。

※商品券は決定通知と一緒に送付します。

※1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額とします。

助成金額

区分A
20,000円
区分B
50,000円

上記に加え、北上線を利用したカップルには、1日につき1組あたり片道1,000円、往復2,000円の報奨金を別途支給します。

※回数制限なし。横手にぎわい商品券で交付。

申請に必要なもの

  • 対象経費に該当することを証明するもの(映画のチケットや乗車券など)
  • 対象経費を支払ったことを証明するもの(領収書、レシートなど)
  • 双方の運転免許証、旅券、個人番号カードなどの顔写真つき本人確認書類の写し
  • 双方が納まっている写真または画像(旅行先などでの2人の写真)
  • 誓約書兼同意書

※北上線を利用した場合は、切符または乗車駅証明書の画像と車内の運賃表示器を撮影した画像を提出してください。

※区分Bの場合は、各事業を利用したことを証明するものを追加でご提出ください。

※申請の内容によっては、追加書類を求める場合があります。

助成金決定までの流れ

(1)デート

目的地での写真撮影、領収書やレシートなど申請に必要なものを忘れずに保存してください。

(2)助成金申請

オンラインまたは、横手市若者交際応援事業助成金交付申請書兼請求書に必要書類を添えてご請求ください。

(3)申請受理・審査・交付決定通知、助成金交付

市で申請内容の審査を行い、申請内容の不備や必要書類が不足している場合は、再提出をお願いすることがあります。

書類審査の結果については、「助成金交付決定通知書」または「助成金不交付決定通知書」に、助成金(横手にぎわい商品券)を添えて送付します。

注意事項

  • 助成対象経費については、交際で使用したことがわかるものに限られます。

 例)2名分の映画チケット(隣席限定)、鉄道切符・航空券の購入費用など

  • 対象経費の該当の有無は、対象経費の考え方をご確認いただくか、経営企画課にご相談ください。
  • お1人様1度限りの交付となります。

各種様式

若者交際応援事業Q&A

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」等が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務企画部経営企画課企画振興係
〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎3階)
電話:0182-35-2164 ファクス:0182-33-6061
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。