横手市結婚新生活支援事業補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1003943  更新日 2023年9月5日

印刷大きな文字で印刷

横手市では結婚して新生活を始める新婚世帯に対して、住宅賃借費用、引越費用、住宅取得費用、住宅リフォーム費用の一部を補助します。婚姻日時点で夫婦ともに29歳以下の場合の補助上限額は60万円、39歳以下の場合は30万円となります。

令和5年度からオンラインによる申請も可能になりました。

申請受付期間

申請を希望する場合は事前に電話または窓口にて経営企画課へご相談ください。
令和5年6月12日(月曜日)
から令和6年3月15日(金曜日)まで
※土曜日、日曜日、祝日および年末年始を除く

補助対象となる世帯

以下の要件すべてを満たす世帯が対象となります。

  • 令和5年3月1日から令和6年3月31日の間に新たに婚姻した夫婦のいる世帯
  • 申請時において夫婦の双方または一方が横手市内に住所を有していること
  • 婚姻日における夫婦の双方の年齢が39歳以下であること
  • 夫婦の合算した所得が500万円未満であること
  • 夫婦の双方が市税を滞納していないこと
  • 他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
  • 夫婦の双方または一方が過去に補助金の交付を受けたことがないこと
  • 夫婦の双方または一方が横手市暴力団排除条例に規定する暴力団員等でないこと

補助対象となる経費

令和5年4月1日から令和6年3月31日までに支払った費用について、1世帯につき30万円(婚姻日における夫婦の年齢がともに29歳以下の場合は、60万円)を上限に補助します。

補助対象となる経費は以下のとおりです。

 1.住宅賃借費用(家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)

 2.引越費用(引越業者へ支払った費用)

 3.住宅取得費用(購入・新築)

 4.住宅リフォーム費用

 ※3.住宅取得費用(購入・新築)、4.住宅リフォーム費用については、婚姻前に契約した場合でも、婚姻日からさかのぼって1年以内に契約したものは対象となります。

申請に必要な書類

すべての世帯

次の書類は申請されるすべての世帯にご提出いただくものです。

  • 横手市結婚新生活支援事業補助金交付申請書兼実績報告書
  • 申請者に係る婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本
  • 申請者の世帯の住民票
  • 申請者および配偶者の課税証明書(申請時点で発行できる最新のもの)
  • 申請者および配偶者の市区町村税の納税証明書(申請時点で発行できる最新のもの)
  • 住宅手当支給証明書
  • 住宅取得費、リフォーム費、賃料、敷金、礼金、共益費または仲介手数料を支払ったことを証明するもの
  • 宣誓書兼同意書
  • 補助金の振込先通帳の写し(申請者と同じ名義のもの)

該当世帯のみ

次の書類は該当する場合のみご提出いただくものです。

  • 貸与型奨学金の貸与を受けている場合は、当該貸与型奨学金の返済額証明書
  • 住宅を購入した場合は、当該住宅の売買契約書の写し
  • 住宅を新築した場合は、当該住宅の請負契約書の写し
  • 住宅をリフォームした場合は、当該住宅の請負契約書の写しと工事内容を確認できる書類
  • 住宅を賃借している場合は、当該住宅の賃貸借契約書の写し
  • 引越費用を支払ったことを証明するもの

その他、必要に応じて書類の提出をお願いする場合がございます。

補助金交付決定までの流れ

(1)横手市内で新生活開始

令和5年3月1日から令和6年3月31日までに婚姻した夫婦
※申請期間の都合上、令和6年3月16日以降に婚姻された、またその予定の方は、事前に経営企画課までご相談ください。

(2)補助金申請

補助金交付申請書兼実績報告書に必要書類を添付して提出してください。
申請期限:令和6年3月15日まで ※アンケートにご協力ください。

(3)書類受理・審査、交付決定通知

市で書類審査を行い、記載内容の不備や必要書類が不足している場合は再提出をお願いすることがあります。書類審査の結果については、「補助金交付決定通知書」または「補助金不交付決定通知書」により通知します。

(4)補助金交付

市で請求書の内容を確認し、申請者の口座に振り込みます。

令和4年度からの継続申請

令和4年度中に補助金申請を行い、交付決定を受けている場合に限り、令和5年度にその差額を申請することが可能です。※補助金の要件は令和4年度が適用となります。

令和5年度からオンラインによる申請も可能になりました。

補助金受給資格認定

令和5年度に補助金の交付申請を行うことが困難(補助対象経費の支払いが令和6年度になるためなど)である場合、「横手市結婚新生活支援事業補助金受給資格認定申請書」に必要を書類を添えて経営企画課までご提出ください。

各種様式

様式については以下のとおりです。

横手市結婚新生活支援事業補助金Q&A

よくあるご質問について、以下からご確認ください。

地域少子化対策重点重点推進交付金実施計画書について

この補助金は、内閣府の地域少子化対策重点推進交付金を活用し実施しています。実施計画書を以下のとおり公表します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務企画部経営企画課企画振興係
〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎3階)
電話:0182-35-2164 ファクス:0182-33-6061
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。