令和4年度以降の「横手市成人式」実施方針を決定しました

ページ番号1005207  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

横手市の成人式は、令和4年度に成年年齢が18歳に引き下げられてからも、20歳の方(年度内に21歳を迎える方)を対象に開催します。

概要

民法改正に伴い、令和4年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。これまでは、年度内に21歳になる方を対象に8月15日に開催していた横手市成人式について、令和4年度に18歳~20歳となる市内6高校に通う高校生にアンケートを実施し、検討を重ねた結果、従来どおり年度内に21歳を迎える方を対象に8月15日に開催することとしました。

事業の目的

責任ある大人になったことを自覚するとともに、ふるさとへの誇りや愛着を深めていただく機会とします。

対象者の年齢

責任ある大人になったことを実感できる20歳(年度内に21歳になる方)を対象とします。

開催日

現行通り8月15日の開催とします。 

式典の名称

新成人すべて(18歳、19歳)を対象とはしないことから、現行の「成人式」から「二十歳(はたち)の集い」等に名称を変更します。

18歳で成人を迎える方への対応

 市ホームページ等にメッセージを掲載するなど、民法改正の意義等について周知・啓発を行います。

参考

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育総務部生涯学習課生涯学習係
〒013-8601 秋田県横手市南町13番1号(横手市民会館)
電話:0182-35-2254 ファクス:0182-32-7871
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。