国民年金保険料前納制度について

ページID1002759  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

国民年金保険料は、まとめて前払いすることによってお得な割引が受けられます。
納付は、日本年金機構から届く納付書を使い金融機関やコンビニエンスストアなどで納めてください。
(※納付額が30万円以上の場合、コンビニエンスストアでの納付はできません。)

口座振替を希望される方は、年金事務所または金融機関窓口でお申し込みください。現金にて2年前納を希望される方やクレジットカードでの納付を希望される場合は、別途手続きが必要になります。

詳しくは、日本年金機構ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

令和4年度の納付方法別割引額等(前納)
納付方法 1カ月分 6カ月分 1年分 2年分
月々支払の場合の 納付方法 16,590円 99,540円 199,080円 397,320円(注)
前納:現金・クレジットカード支払 (割引額)   98,730円(810円) 195,550円(3,530円) 382,780円(14,540円)
前納:口座振替(割引額) (振替日)

16,540円(50円)(当月月末)

98,410円(1,130円)(5月2日、10月31日)

194,910円(4,170円)(5月2日)

381,530円(15,790円)(5月2日)

(注)令和4年度保険料16,590円の12カ月分と令和5年度保険料16,520円の12カ月分の合計です。

手続きに必要なもの

口座振替
  • 基礎年金番号のわかるもの
  • 金融機関への届出印
  • 預金通帳
クレジットカード
  • 基礎年金番号のわかるもの
  • クレジットカード
    ※カード名義人の署名が必要
納付書(現金)
  • 基礎年金番号のわかるもの

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部国保市民課後期高齢者医療係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2186 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。