ページ本文

新型コロナワクチン接種

※ワクチン接種の予約は、現在行っていません。

予約開始時期はワクチンの供給状況により決定するため、決定次第お知らせします。
届いた接種券と予診票は、予約開始まで大切に保管してください。
対象者にもかかわらず接種券と予診票が届かない時は、横手市ワクチン接種コールセンターまでご連絡ください。配送状況を確認し、再発行等を行います。



ワクチン供給状況をふまえた横手市の当面の対応

国から示されたワクチン供給スケジュールをふまえて、現状は次の通り対応します。

◆横手市へのワクチン供給
 ファイザー社製ワクチンの横手市への供給量については、4月5日の週に約480人分が供給される予定です。その後は、4月26日以降段階的に供給される予定になっていますが、市の対象者数(65歳以上の高齢者数は約3万5千人)に対してごくわずかとなる見込みです。

◆当面の対応
(1)特設会場での集団接種や協力医療機関での個別接種については、ワクチン供給量が安定するまで実施を見合わせています。現時点では、予約開始日は未定です。市からのお知らせをお待ちください。65歳以上の方に届く接種券と予診票(3月29日発送)は、予約開始まで大切に保管してください。

(2)施設内クラスター発生防止や重症化リスクの高い方を優先し、横手市では高齢者施設の65歳以上の入所者から接種を開始します。対象となる高齢者施設は、国の方針に従い下記のとおりです。
   ・介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、
    介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院
   ・特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、
    認知症対応型共同生活介護
   ・養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム
   ・サービス付き高齢者向け住宅
   ・生活支援ハウス
   ※デイサービスやショートステイなど、上記以外のサービスをご利用の方については、
    国の方針に従い現時点では施設内での接種は行いません。
   ※施設によりワクチン接種方法は異なります。

いつから始まるの?

65歳以上の方※は、4月以降接種開始予定です。
※令和3年度中に65歳に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

対象となる方へは順次、郵送で接種券と予診票が届きます(3月29日発送)。

なお、ワクチンの供給状況により、予約開始時期を決定します。
今しばらくお待ちください。

どうやって予約するの?

※予約は現在行っていません。開始時期について、決まり次第お知らせします。

1.対象の方へ、接種券が郵送で届きます。

  令和3年度中に65歳以上になる方へ、順次送付されます(3月29日発送)。
  到着をお待ちください。

2.電話などで接種の予約を行います。
  横手市では、平日は市内のワクチン接種協力医療機関、土日は特設会場での接種を予定しています。
  予約方法は、決定次第改めてお知らせします。

3.予約した日時・場所へ行き、接種します。
  同じ種類のワクチンを、一定の間隔を空けて2回、接種する必要があります。


!事前にご確認ください!

新型コロナワクチンは、任意接種です。
心臓・腎臓・肝臓病や血液疾患、免疫不全や血が止まりにくい病気の方などは、事前に必ず、主治医へ接種できるかどうか確認してください。
アレルギーなどに不安がある方も、かかりつけ医などに事前に相談しましょう。

ワクチンについて正しくご理解の上、接種についてご判断ください。

どこで接種できるの?

◆特設会場(集団)での接種…土日
会場 住所
イオンスーパーセンター横手南店 横手市婦気大堤字中田4-1
平鹿生涯学習センター
(浅舞公民館)
横手市平鹿町浅舞字覚町後140
雄物川コミュニティセンター 横手市雄物川町沼館字高畑338
横手市役所十文字庁舎 横手市十文字町字海道下12-5


◆協力医療機関(個別)での接種…平日
市内約40医療機関で実施予定。決定次第お知らせします。


住民票がある場所と居住地が異なる場合

 原則として、住民票がある自治体で接種を受けることになります。やむを得ず住民票所在地と異なる場所での接種を希望する際には手続きが必要となりますが、下記の方に関しては手続きは不要です。

・市内の病院や施設に入院、入所されている方
基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった方
・拘留または留置されている方、受刑者
・住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方

なお、基礎疾患を有していない方については、かかりつけ医が住民票所在地と異なる場所であっても、やむを得ない事情にはあたりません。住民票のある自治体での接種をお願いします。

住所地外接種申請方法

必要なもの ・接種券の写し(コピーなど)
      ・住所地外接種届


(1)窓口申請
国保市民課(本庁舎)または各地域局市民サービス課の窓口に、『住所地外接種届』および接種券の写し(コピーなど)を提出してください。内容を確認し、『住所地外接種届出済証』を交付します。

(2)郵送申請
『住所地外接種届』を記載し、接種券の写し(コピーなど)と切手を貼った返信用封筒とともに、下記宛て先まで郵送してください。内容を確認後、郵送で『住所地外接種届出済証』をお送りします。

宛先/013-0044 横手市横山町1-1 ワクチン接種対策室宛て

※『住所地外接種届出済証』は、接種当日に会場へお持ちください。受付で確認後に返却されますが、2回目の接種でも使用するため、そのままお持ちください。

接種券の再発行をしたい場合

 接種券を失くしたり、破損したりした場合は、接種券の再発行を行います。

接種券再発行申請方法

必要なもの ・接種券再発行申請書
      ・(あれば)破損等した接種券


(1)電話申請
横手市ワクチン接種コールセンター(TEL 0120-088-970※毎日午前9時~午後6時)へご連絡ください。状況を伺い、再発行します。

(2)窓口申請
国保市民課(本庁舎)または各地域局市民サービス課の窓口に、記載した『接種券再発行申請書』(あれば破損等した接種券)を提出してください。内容を確認し、後日接種券を再発行します。

(3)郵送申請
『接種券再発行申請書』を記載し、切手を貼った返信用封筒(あれば破損等した接種券)とともに下記宛て先まで郵送してください。内容を確認後、接種券を再発行します。

宛先/013-0044 横手市横山町1-1 ワクチン接種対策室宛て

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部ワクチン接種対策室
所在地:〒013-0044 秋田県横手市横山町1-1 
電話番号:0120-088-970(横手市ワクチン接種コールセンター) ファックス:なし

代表電話