ページ本文

横手市の都市計画

都市計画とは

 簡単にいうと「暮らしやすいまちにするためのしくみ」のことです。

 まちは、たくさんの人が生活をしたり、仕事をしたり、活動する場所です。
 また、たくさんのお店や会社が事業をする場所でもあります。
 みんなが自分の都合だけで家や店を建てたり、土地を使ったりすると、いろいろなトラブルがおこります。
 まちづくりのルールがない状態では、家の隣に高層ビルが建って日当たりが悪くなったり、狭い道路や行き止まりが多くなったり、住宅地の真ん中に大きな工場が建ったりと、暮らしにくい不便なまちになってしまいます。
 
 暮らしやすいまちにするためには、土地の使い方や建物の建て方について、みんなでルールを決めてそれを守っていかなければなりません。
 
 また、生活していくうえで、道路、公園、下水道、ごみ処理場などの施設は重要です。
 こうした施設は、まちの中の住宅の場所や、人やものの流れ、他のまちとの関係を考えて計画的につくっていかなればなりません。
 古くなったまちをつくりなおしたり、新しくまちをつくったりするときも、まち全体のなかでのバランスやその地区の役割などを考えて計画的に進めることが大切です。
 また、きれいな風景や自然、水辺を守り、将来に残していくことも重要です。

 みなさんがより暮らしやすく、活動しやすい場所にするためのルールやしくみとして「都市計画」があるといえます。 

都市計画の制度について

 秋田県の都市計画については秋田県のホームページでご確認ください。
 ※第1編「都市計画制度の概要」に都市計画制度についての説明がまとめられています。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部都市計画課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2408 ファックス:0182-32-4024
メールアドレス:toshikeikaku@city.yokote.lg.jp

代表電話