ページ本文

横手市都市計画マスタープランの見直し

 都市計画マスタープランとは、横手市をより快適で暮らしやすいまちにしていくために、概ね20年後の将来像を想定し、その実現に向けた大きな道筋を示すものです。

 国や県、横手市の総合計画などの上位計画や、関連する他の計画と整合を図りながら、都市としての生活や産業を支える基盤づくりの方向性が定められています。

 平成20年度に現在の都市計画マスタープランを策定してから10年が経過しましたが、少子高齢化の著しい進行や社会情勢の変化、横手市の総合計画の見直しなど本市を取り巻く環境が変化していることから、現行の都市計画マスタープランの検証を行い、見直しを実施します。

第19回 横手市都市計画審議会を開催します

■日 時 平成30年12月26日(水) 13:30~15:30
■場 所 市役所本庁舎5階 第5・6委員会室
■内 容 横手市都市計画マスタープラン見直し及び立地適正化計画の素案説明

【傍聴について】

●傍聴を希望される場合は、事前に都市計画課(電話:0182-32-2408)へお申し込みください。※傍聴希望者が多数の場合は、会場の状況により、抽選となる場合があります。
●当日は、会の開始時間の10分前までにお越しください(傍聴者名簿に、住所・氏名等をご記入いただきます)。
●傍聴人の遵守事項等は「横手市都市計画審議会傍聴規程」をご確認ください。
●プライバシーの保護等のため、審議会の議決により、審議の一部もしくは全部を非公開とする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

立地適正化計画とは

人口減少、少子高齢化が進行する中で、このまま市街地の拡大が進行していくと、市街地の密度が著しく低下することになります。

そのため、持続可能な都市構造への転換(コンパクト+ネットワーク)が必要であり、都市政策として、居住機能や福祉・医療・商業等の都市機能の立地、公共交通の充実に関する包括的な指針(立地適正化計画)を策定します。

策定委員会

 都市計画マスタープランや立地適正化計画は、市民生活や経済活動に一定の影響を与えるため、市民のみなさまから多方面の提言をいただきつつ、さらに専門的な見地からの検討を行う必要があります。
 そのため、市民代表と学識経験者による「横手市都市計画マスタープラン見直し及び立地適正化計画策定委員会」を設置します。

横手のまちづくり地域別懇談会を開催しました

6/11~20に開催し、終了しました。ご参加いただきましたみなさまに感謝申し上げます。

都市計画に関する地域別説明会を開催しました

10/1~11に開催し、終了しました。ご参加いただきましたみなさまに感謝申し上げます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部都市計画課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2408 ファックス:0182-32-4024
メールアドレス:toshikeikaku@city.yokote.lg.jp

代表電話