ページ本文

水道管の凍結にご注意ください

 寒さが一段と厳しくなる12月から2月は、例年水道管の凍結事故が多発しております。
 気温がマイナス4度前後まで下がったときや真冬日(1日中の外気温が氷点下以下の日)が
続いたときには、水道管やボイラー内部の配管が凍結し、破損する恐れがあります。
 長期間不在にするときや、凍結が心配される場合、不凍栓を占めて水抜きするなどの
凍結防止をお願いいたします。
 万が一、水道管が凍結したときは、早めに横手市指定給水工事業者(水道工事店)に
ご相談ください。

修理等を依頼する場合は

 「横手市指定給水装置工事事業者」に修理を依頼してください。
 なお、横手地域で日曜日に緊急を要する場合の修理等は、水道設備工事日曜当番店にご相談ください。

冬期間の受水槽の管理について

 

 

 寒さが厳しい時期、水抜きなど水道の管理を行う中で、意外に見落とされやすいのが受水槽の管理です。
 受水槽は、図のように水が減れば給水され、満水になると止まる設備(ボールタップ)がついていますが、凍結などによりボールタップが作動しない場合「受水槽に給水されない」「水が止まらない」などのトラブルが発生します。
 受水槽を設置している事業所、ご家庭では冬期間の水道管理の際、受水槽の確認をお願いします。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

上下水道部水道課
所在地:〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号   
電話番号:0182-35-2252 ファックス:0182-32-4033
メールアドレス:suido@city.yokote.lg.jp

代表電話