ページ本文

平成25年度

  • Vol.96理容師  山本努さん(市報よこて2013年11月1日号掲載)

    Vol.96理容師  山本努さん(市報よこて2013年11月1日号掲載)

    ヘアスタイルは、相手に与える印象を左右する一つの要因で、艶やかさや美しさに加えて、若々しさや清潔さなどのイメージを私たちに与えてくれる。優れた調髪技術で客の要望に応え、さらに地域の理容業界の発展に尽力しているのが山本さんである。
  • Vol.93漬け物製造業  佐藤征子さん(市報よこて2013年8月1日号掲載)

    Vol.93漬け物製造業  佐藤征子さん(市報よこて2013年8月1日号掲載)

    『おふくろの味』や『家庭の味』と称される漬け物は、食卓に欠かせない一品で、代々その味を受け継いでいる家庭もある。また、お土産や贈り物として口にすると、懐かしい味に故郷を思い出す人も多い。長年にわたり漬け物の加工・販売に携わっている『浅舞婦人漬物研究会』の会長が佐藤さんである。
  • Vol.92ガーデナー  松渕仁さん(市報よこて2013年7月1日号掲載)

    Vol.92ガーデナー  松渕仁さん(市報よこて2013年7月1日号掲載)

    草花などの自然に触れることで、私たちは日頃の喧噪から離れることができ、心が癒される。庭先でのガーデニングはそんな自然を身近に取り入れることができる一つの方法でもある。地域の人が気軽に訪れることのできる『オープンガーデン』に造詣の深い匠が松渕さんである。 
  • Vol.91川漁継承者 遠藤兵治さん(市報よこて2013年6月1日号掲載)

    Vol.91川漁継承者 遠藤兵治さん(市報よこて2013年6月1日号掲載)

     川から水田に水を引き入れるための堰は、古くから農家のみならず、周辺の人たちの生活を支えてきた。雄物川にある山城堰は、江戸時代からの歴史があり、現在では、延長300メートルのコンクリート構造の堰堤になっている。遠藤さんは、自宅近くの山城堰を見守りながら、雄物川の川魚を地域の人たちに提供してきた川漁の匠である・・・
  • Vol.88いぶりがっこ作り 松井 チヱさん(市報よこて2013年4月1日号掲載)

    Vol.88いぶりがっこ作り 松井 チヱさん(市報よこて2013年4月1日号掲載)

     サクサクとした歯ごたえといぶした香りが特徴のいぶりがっこは、冬の食卓には欠かせない漬け物で味の深みも魅力的である。今年から山内いぶりがっこ生産者の会が主催して開催した『第7回いぶりんピック』で金賞を受賞した松井さんは、いぶりがっこ作りの匠である…

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 アクセス
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話