ページ本文

平成19年度

  • Vol.27菓子店経営 小松 貞吉さん(市報よこて2008年2月1日号掲載)

    Vol.27菓子店経営 小松 貞吉さん(市報よこて2008年2月1日号掲載)

    2006年、横手の夏の恒例行事「昆虫展」の企画の一つとして誕生したカブトムシの幼虫チョコレート。マスコミやインターネット上でも“キモおいしい”と話題となり、横手の珍名物として注目された。昆虫展スタッフのいわば思いつきを具現化したのは他ならぬ巧だ…
  • Vol.26中山人形職人 樋渡徹さん(市報よこて2008年1月1日号掲載)

    Vol.26中山人形職人 樋渡徹さん(市報よこて2008年1月1日号掲載)

    粘土特有のぬくもりと豊かな色彩が特徴の中山人形。歌舞伎や節句もの、十二支の土鈴など、その作風は多岐に渡る。特に、過去に羊の土鈴が年賀切手デザインに採用されたことから、愛好者が急増。年末にかけて数千個の注文が集中する、横手を代表する民芸品である…
  • Vol.22建具職人 髙橋由三さん(市報よこて2007年9月1日号掲載)

    Vol.22建具職人 髙橋由三さん(市報よこて2007年9月1日号掲載)

    居住空間を創造する障子やふすまなどの木工建具。その役割は間仕切りにとどまらず、暮らしに華やかさを添え、かつ木材の持つ調湿機能は住む人に快適さと安らぎを与える。建具は、実用品でありながら、和風建築にとって欠かすことのできない伝統文化でもある…
  • Vol.18秋田銀線細工工人 須藤至さん(市報よこて2007年5月1日号掲載)

    Vol.18秋田銀線細工工人 須藤至さん(市報よこて2007年5月1日号掲載)

    銀線細工の由来は江戸時代までさかのぼる。ヨーロッパから日本に伝来し、秋田には、鉱物資源が豊富などの理由でいち早く伝わったとされている。一時、国策により贅沢品の製造、販売が規制され衰退するも、戦後、活況を取り戻し、秋田を代表する伝統工芸品となった。しかし、今ではその技を受け継ぐ者は多くない…

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 アクセス
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話