ページ本文

移住促進空家対策リフォーム事業補助金

 市では、県外から横手市への転入に際して空き家を取得して定住しようとする方に対し、当該空き家の改修(リフォーム工事)に要する費用の一部を補助します。

 住宅機能の向上のために行うリフォーム費用が対象です。
 備品の購入費用や外構工事費(門や塀などの改修)は補助対象外となります。

 【補助額】 住宅リフォーム費用の2分の1以内。上限100万円。

補助対象者

 市への定住を目的に市内の空き家を取得し、県外から横手市に転入される方、または転入された方で、下記の条件をすべて満たす方。
1 補助申請日に県内に住所を有していない方、または、市内に住所を有して1年を経過していない方
2 補助申請日より過去5年間、県内に住所を有していない方。市内に住所を有して1年を経過していない方の場合は、市内に住所を有する日以前の5年間、県内に住所を有していない方
3 空き家を取得後、10年以上、市に定住する見込みのある方
4 過去にこの補助金を受けていない方

申請の方法

 以下に記載の書類をご持参のうえ、リフォーム工事に着手する前にお申し込みください。
1 移住促進空家対策リフォーム事業補助金交付申請書(様式第1号)
2 事業計画書(様式第2号)
3 住宅リフォーム工事の見積書(工事内容が分かるもの)のコピー
4 空家の売買等に関する契約書等のコピー
5 戸籍の付票
6 上記のほか市長が必要と認めた書類

※実績報告時には、住宅の全体写真と、施工前及び施工後の写真が必要となります。
※上記「1」「2」の書類データは、下記よりダウンロードできます。

工事等完了後の手続き

 以下に記載の書類をご提出いただきます。
1 移住促進空家対策リフォーム事業補助金等に係る事業実績報告書(様式第8号)
2 工事等に関する請求書または領収書のコピー
3 工事写真(住宅の全体写真と、施工前及び施工後の写真)
4 上記のほか市長が必要と認めた書類

※上記「1」の書類データは、下記よりダウンロードできます。

留意事項

・リフォーム工事に着手する前に申請書をご提出ください。既に着工済みの工事は対象外です。
・申請者と入居者全員の住民票について市が確認すること、横手市に転入されていない方については転入いただくことに同意をいただきます。
・住宅の工事等は、市内に本社・本店・事務所・事業所を置く法人、または市内に住所を置く個人の方に依頼をお願いします。
・今年度内に工事完了後の手続きが完了することが条件となります。
・申請の受け付けは、予算の状況次第で締め切ることがありますのであらかじめご了承ください。

申込み・問合せ先

総務企画部経営企画課
※電話番号等については、下記をご覧ください。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部経営企画課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2164 ファックス:0182-33-6061
メールアドレス:kikaku@city.yokote.lg.jp

代表電話