ページ本文

よこて安全・安心情報一覧

  • [2020年4月23日 18時00分]

    特殊詐欺等の注意喚起について

    令和2年4月20日、政府により特別定額給付金が給付されることが決定しました。この給付を装った特殊詐欺等には十分お気を付けください。

    ・特別定額給付金に関して、市町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。

    ・市町村や総務省等が、特別定額給付金の給付のため、手数料の振込みを求めることはありません。

    ・特別定額給付金については、現在、申請手続を含め、給付手続は始まっていません。具体的な給付の方法が決まり次第、お知らせします。

    ・現時点で、市町村や総務省等が、特別定額給付金の給付のために、市民の方の世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を、電話や郵便、メールで問合せすることはありません。

    特別定額給付金の給付等をかたった不審な電話やメール等があった場合には、すぐに警察や家族へ連絡をし、被害に遭わないように注意してください。

    横手警察署 電話0182-32-2250

  • [2020年4月10日 14時15分]

    特殊詐欺の予兆電話の連続発生について

    本日、横手市内において、特殊詐欺の予兆電話と認められる不審電話が多数発生しています。

    不審電話は、警察職員を名乗る者から
    「あなたの名前が●●などの3つの会社の名簿に載っています。」
    「詐欺犯を捕まえています。あなたの名前が名簿に載っています。」
    などと電話があったというものでした。

    このような電話があった場合は詐欺目的ですので、すぐに警察や家族へ連絡をし、被害に遭わないように注意してください。

    横手警察署 電話0182-32-2250
  • [2020年4月9日 13時00分]

    除菌水(次亜塩素酸水)の無料配布について、詳細情報をお知らせします

    除菌水(次亜塩素酸水)の無料配布について、詳細情報をお知らせします。
    
    【期間】 
    令和2年4月8日(水)から当面の間
    午前9時から午後4時まで
    
    【場所】 
    〈毎日〉
    本庁舎、各地域局庁舎(横手を除く)、
    横手中央公民館、あさくら館、さかえ館、旭ふれあい館、ふるさと館、オアシス館、金沢孔城館
    〈平日のみ〉
    亀田地域交流センター、西成瀬地区交流センター、狙半内地域センター、吉田地区生涯学習センター、
    醍醐公民館、里見公民館、福地公民館、舘合公民館、大沢地区農村集落多目的センター、前田公民館、
    川西公民館、八沢木公民館、十文字西地区館
    
    【数量】
    1人500ミリリットルまで
    (洗浄済みのペットボトルなどをご持参ください。金属容器不可)
    
    
    新型コロナウイルス感染症対策に係る横手市対策本部
    (担当課 横手市危機管理課 電話0182-35-2195)
  • [2020年4月9日 10時00分]

    新型コロナウイルス感染防止について

    新型コロナウイルス感染防止のため、密集・密接・密閉を避け、手洗い・咳エチケットなど予防策の徹底をあらためてお願いします。
    また、市では本庁・各地域局(横手を除く)や公民館など28施設で「除菌水」の無料配布を午前9時から午後4時まで行っています。ただし、1人500ミリリットルまでとし、当日準備した量がなくなり次第終了となりますので、翌日以降のご利用をお願いします。
    ※詳しくは最寄りの地域局または危機管理課までお問い合わせください。

    新型コロナウイルス感染症対策に係る横手市対策本部
    (担当課 横手市危機管理課) 電話0182-35-2195
  • [2020年4月8日 19時30分]

    特殊詐欺に関する注意喚起について

    3月中、横手市内で競馬必勝法名目の特殊詐欺被害が発生しています。 被害者には、競馬情報を提供するという会社の男性から「馬券の代金を支払ってもらえれば確実に当たる馬券を代わって買う。もし外れても1,800万円を保証する」などと電話があり、合計144万円を振り込んでしまいました。 不審な電話やメールはもちろんですが、昨日、都市部に出された新型コロナウイルスの緊急事態宣言に便乗した新たな「特殊詐欺や悪質商法」などの発生も懸念されます。 相手からお金の話をされたり、内容が少しでもおかしいと感じたら、詐欺だと思いすぐに警察に通報してください。 横手警察署 電話0182-32-2250
  • [2020年4月1日 14時20分]

    原野火災にご注意ください

    3月下旬より横手市内において、枝木を燃やしたことによる原野火災が連続発生しています。
    空気が乾燥し、風の強いときに火をつけると火災が発生しやすくなります。
    生活で要らなくなったごみを焼却することは、法律で原則禁止されており、周囲の注意を怠り、建物などの近くで火を焚くことは軽犯罪法違反となる可能性がありますので、絶対にしないでください。

    横手警察署 電話0182-32-2250
    消防本部 電話0182-32-1111
    危機管理課 電話0182-35-2195
  • [2020年3月24日 10時50分]

    行方不明者の情報提供について(お願い)

    3月23日午後より、横手市神明町に住む74歳の女性が、徒歩で自宅を出たまま行方不明となっています。

    ・身体特徴 身長150センチくらい、やせ形、髪が肩までの長さ
    ・着衣 着衣の色不明、白色のズック、黒色の帽子を着用

    心当たりのある方は、下記のいずれかへご連絡ください。

    横手警察署(0182-32-2250)
    市消防本部(0182-32-1111)
    危機管理課(0182-35-2195)

  • [2019年12月5日 17時00分]

    雪下ろし・除排雪中の事故に注意してください

    積雪が増加し、雪下ろし・除排雪作業中の事故が発生しております。
    以下の安全対策のポイントを確認し、十分注意して作業を行ってください。

    ≪安全対策のポイント≫
    ・作業は家族、となり近所にも声をかけて2人以上で!
    ・建物のまわりに雪を残して雪下ろし!
    ・晴れの日ほど要注意、屋根の雪がゆるんでいる!
    ・はしごの固定を忘れずに!
    ・エンジンを切ってから! 除雪機の行き詰まりの取り除き
    ・低い屋根でも油断は禁物!
    ・作業開始直後と疲れたころは特に慎重に!
    ・面倒でも命綱とヘルメットを!
    ・命綱、除雪機など用具はこまめに手入れ点検を!
    ・作業のときには携帯電話を持っていく!

    なお、ヘルメットや命綱などの安全器具は消防署・各分署で貸し出しを行っておりますので、お問合せください。(横手消防署☎32-1138)

    横手市危機管理課(☎35-2195)
  • [2019年11月29日 18時30分]

    不審物件への注意喚起について

    令和元年11月13日に、横手市増田町地内に設置している自動販売機において、30代男性が缶ビールを2本買い、商品取出口から取り出したところ、その自動販売機では販売されていない別の缶ビール1本も混ざっているのを発見しました。
    警察で液体を調べたところ、農薬の成分が含まれている液体であったことが判明しました。
    横手警察署の管内でこうした悪質な事案が発生していますので、自動販売機で購入するときは十分気を付けてください。
    また、自動販売機に限らず、不信な物件を見つけた場合は、絶対に口にすることなく、すぐに警察に届出してください。

    横手警察署 ☎32-2250
     

代表電話