ページ本文

国民健康保険の手続きの際、世帯主と対象の方のマイナンバーを記載していただきます

平成28年1月から、国民健康保険の各種手続きの際に、世帯主と対象の方のマイナンバー記載と、窓口にこられた方の本人確認が必要になりました。

【マイナンバーが確認できる書類】(下記のいずれかが必要です)
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・通知カード
・マイナンバーが記載された住民票の写し

【本人確認書類】
(1点で確認できるもの)
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
 など(いずれも有効期限内のものに限ります)

(2点以上で確認できるもの)
・健康保険被保険者証
・年金手帳、年金証書
・介護保険被保険者証
・住民基本台帳カード(顔写真なし)
・官公署や行政機関から発行された書類
 など(いずれも有効期限内のものに限ります)

※マイナンバーを証明するものや本人確認書類がない場合、代理人が手続きをする場合など  は、担当へご相談ください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国保市民課(国民健康保険係・後期高齢者医療係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuhoshimin@city.yokote.lg.jp

代表電話