ページ本文

令和元年度『市報よこて』アンケート結果を報告します

 平成28年度から市報への折り込みハガキという形で、市報に関するアンケート調査を行っています。今年度も1月1日・15日合併号でアンケートを実施し、170人の方から回答をいただきましたので、その結果をご報告します。貴重なご意見を今後の市報づくりの参考にさせていただきます。

【質問1】市報の発行頻度について

●月1回が良い   58%
●月2回が良い   40%
●その他・無回答 2%

▶月1回発行が良い理由として、『1回にまとめて内容を充実させてほしい』『経費削減につながる』が多数。
▶月2回発行が良い理由として、『より細かく情報が分かる』『最新情報を知ることができる』が多数。



<<アンケート結果に基づき、市報の適切な発行回数について検討に入ることにしました>>
(他自治体の状況)
▶広報紙の発行回数は、全国の自治体の約75%で月1回。※(公社)日本広報協会『市区町村広報広聴活動調査(平成30年度)』
▶県内では秋田市や由利本荘市など7市町で月2回、大館市や男鹿市など18市町村で月1回の発行。
▶近隣では湯沢市が平成29年度から、大仙市が今年度から月1回発行へ。
アンケート結果

アンケート結果

【質問2】市報で充実させてほしい内容は?

1位 イベント・観光情報
2位 市内の出来事・ニュース
3位 健康・医療・福祉
4位 地域活動・サークル・生涯学習
5位 市政情報

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話