ページ本文

保呂羽山の霜月神楽

大森地域芸術・文化
保呂羽山の霜月神楽

保呂羽山の霜月神楽

国の重要無形民俗文化財に指定されている霜月神楽。保呂羽山の波宇志別(はうしわけ)神社に伝わる神事で1200年以上の歴史があります。
神に今年の収穫を感謝し、来る年の五穀豊穣を祈願して『山之神舞(やまのかみまい)』や『神入舞(かみいりまい)』、神子が舞う『保呂羽山舞』など三十三番の神事が夜を徹して行われます。

開催場所

保呂羽山波宇志別神社里宮神殿

開催日時


2013年11月7日~2013年11月8日
11月7日(木)午後7時から8日(金)午前6時頃まで

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部文化財保護課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号 アクセス
電話番号:0182-32-2403 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:bunkazaihogo@city.yokote.lg.jp

おすすめイベント

代表電話