ページ本文

道路等に関する各種申請

 道路等に関する各種申請についてお知らせします。

道路一時使用

 クレーン車を駐停車させ解体工事の作業を行う等、一時的に道路を使用する場合は、一時使用届を提出しなければなりません。
 道路使用では別途、警察署の道路使用許可が必要な場合があります。
 (窓口:各地域課建設担当)

道路工事施行承認

 市道区域内において、取付道路の設置、歩道の切り下げ等の工事を行う場合は、事前に道路管理者の承認を受けなければなりません。
 (窓口:各地域課建設担当)

境界確認申請と境界確認書

 土地の分筆や工作物の設置等のため、民有地と公共用地との境界を明らかにさせる必要がある場合は、境界確認申請を提出しなければなりません。 また、境界確認が成立した場合は、境界確認書の取り交わしを行うことになりますので、申請者は境界確認書を2部提出してください。なお、境界確認書は添付図面と割印をしてください。
 (窓口:各地域課建設担当)

道路台帳の閲覧と道路台帳平面図交付申請書

 「自宅前の道路が市道に認定されているか?」「市道の路線名や幅員を知りたい!」等道路について確認したいときは、建設課の窓口で道路の現況を図化した道路台帳を閲覧することができます。
 道路台帳平面図は、原則としてコピーはできません。道路台帳平面図の写しが必要な場合は、道路台帳平面図交付申請書を提出していただき、道路台帳平面図を複写して原本証明として証明書を発行します。
 ※道路台帳は、道路の現況を図化したものであり、民有地と公共用地の境界を示すものではありません。

道路幅員証明

 道路幅員証明は、申請された土地に接している市道の幅員を証明するもので、タクシーや運送業の許可申請等の添付書類として使用されます。
 証明書が必要な場合は、各地域課建設担当の窓口に道路幅員証明願を提出していただき、証明書を発行します(発行手数料200円がかかります)。
 ※証明書の発行には、現地調査等により1週間程度の期間を要する場合があります。

市道証明

 市道証明は、申請された土地が市道敷地であるかどうかを証明するもので、住宅等を建築する際の必要書類等として使用されます。
 証明書が必要な場合は、各地域課建設担当の窓口に市道証明願いを提出していただき、証明書を発行します。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部建設課(監理係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2406 ファックス:0182-32-4024
メールアドレス:kensetsu@city.yokote.lg.jp

代表電話