ページ本文

十字館歴史資料展示室(十文字)

十字館歴史資料展示室の概要

十字館
 十文字地区のあゆみが概観できるように、宝竜堂遺跡などの縄文遺跡から、南北朝次代に埋められたと推定される3000枚余の中国銭、新田開発、戌辰戦争、交通の発達に力点を置いた展示がされています。
 十文字町発祥に関わる猩々道標、十文字和紙、仁井田菅笠などを展示しています。

十字館歴史資料展示室の基本情報

 
休館日 水曜日、毎月最初の平日、年末年始
場所 秋田県横手市十文字町字西上24-1
十文字図書館 2階
交通 バス:十文字バスターナル下車
電車:十文字駅より西へ徒歩15分
車:十文字ICから5分
料金  無料
問合せ先 横手市教育委員会文化財保護課
電話:0182-32-2403
※開館日・開館時間のお問い合わせについては、横手市立十文字図書館(電話:0182-42-1345)までお願いします。
URL  
備考 関連ページ  猩々の道標のページへ
十字館歴史資料展示室

地図

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光おもてなし課(観光企画係)
所在地:〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号   
電話番号:0182-32-2118 ファックス:0182-36-0088
メールアドレス:kanko@city.yokote.lg.jp

代表電話