ページ本文

市内で大規模宴会施設を運営する事業者を支援します

新型コロナウイルス感染症の拡大による売上高の減少などにより、事業を継続するための資金を必要としている大規模宴会施設を運営している事業者に補助金を交付します。

対象者

次に掲げるすべてを満たす個人事業主及び法人

1.平成31年1月1日以前から事業収入を得ており、令和3年1月1日及び申請時点において市内で宴会施設を運営していること。また今後も事業を継続する意思があること。ただし風営法第2条第5項又は同条第13条に該当する施設は除く。

2.食品衛生法52条に規定する許可を受けていること。

3.運営している宴会施設に1部屋当たりの面積が100平方メートル以上の宴会場があり、かつ飲食を提供するための厨房施設が完備されていること。

交付要件

1.宴会施設の収容定員が150人以上、かつ平成31年1月から令和元年12月までの年間利用者数が5,000人以上であること。

2.令和2年1月から同年12月までの事業収入の合計が、前年同期比で30%以上又は2,000万円以上減少していること。ただし事業収入には、新型コロナウイルス感染症対策として国及び地方自治体から交付された補助金等を含む。

3.横手市経営持続化支援事業補助金(第3期申請)を受給していないこと。

※1事業者につき、1回限りの申請とします。

交付内容

1部屋当たり100平方メートル以上の面積を有する宴会場の面積の合計に2万円を乗じた金額を交付(上限1,000万円)

提出書類

 1.交付申請書兼同意書兼実績報告書(様式1)  [ PDF ]   [ Excel ]
 2.事業収入減少計算書兼補助対象面積計算書(様式2) [ PDF ]   [ Excel ]
 3.営業許可証等の写し
 4.令和2年1月から同年12月まで及び前年同時期における売上高が確認できる決算書、確定申告書、売上台帳等の書類の写し
 5.宴会場の面積がわかる平面図や書類の写し
 6.施設の収容定員及び平成31年1月から令和元年12月までの年間利用者数がわかる書類
 7.請求書(様式5) [ PDF ]   [ Excel ]
 8.振込口座と口座名義がわかる通帳等の写し(カナ口座名義がわかる通帳表紙の裏面)
 9.本人確認書類の写し ※個人事業主のみ  例)運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、保険証等の写し

受付期間

令和3年2月12日(金)から令和3年3月11日(木)まで

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光おもてなし課(観光振興係)
所在地:〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号   
電話番号:0182-32-2118 ファックス:0182-36-0088
メールアドレス:kanko@city.yokote.lg.jp

代表電話