ページ本文

横手市成年後見支援センターからのお知らせ

 市では、平成23年度から厚生労働省の補助事業に取組み、平成25年度に成年後見制度の利用を必要とする方への支援の充実を目的として、横手市成年後見支援センターを設置しました。成年後見制度は、認知症や知的障がい等の理由により、判断能力が十分でない方が、住み慣れた地域で安心した生活を送ることができるよう、親族又は、弁護士・司法書士等の専門職が後見人となって本人の財産や権利を守る制度です。

近年、地域住民の新たな支えあいとして、同じ地域に住む市民が、判断能力の十分でない方を保護・支援するための後見活動を行う市民後見人が各地で活動しています。

センターでは、市民の皆様からの成年後見制度の利用や権利擁護に関する相談受付、市民後見人養成研修、市民後見人の活動支援等を行います。ご質問・お問い合わせは、横手市成年後見支援センター(市民福祉部地域包括支援センター内) 電話0182-35-2160  までお願いします。

第1回 成年後見定期相談会を開催します

 認知症や障がいなどにより、判断能力が低下している方の権利擁護や成年後見制度の利用に関する相談会を開催します。弁護士、社会福祉士がご相談に応じます。
 秘密は厳守されますので、お気軽にお申し込みください。


 ◆対象者  ・横手市民、横手市内の福祉・保健・医療関係の事業所に勤務されている方
       ・親族等の成年後見人に選任され活動されている方
 ◆日 程  令和2年8月17日(月) 午後1時30分~午後3時30分
 ◆会 場  横手市役所本庁舎 4階 会議室
 ◆相談員  弁護士、社会福祉士
 ◆定 員  4組 ※先着順となります。
 ◆申し込み方法  事前予約制となります。横手市東部地域包括支援センターへ直接お電話
          でお申し込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

  横手市東部地域包括支援センター 電話0182-35-2160(担当 加藤、松井)

社会福祉事業に携わる皆様へ

 市では、平成25年に成年後見支援センターを設置し制度の周知、利用が必要と思われる方々の支援など成年後見制度利用促進を図ってきております。福祉事業に携わる皆様が、日々の業務において様々な内容の相談をお受けになるなか、制度利用の有効性を検討する際の参考にしていただくため「成年後見制度活用ガイドライン」を作成いたしましたのでぜひご活用ください。

  成年後見制度活用ガイドライン PDFファイル

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部地域包括支援センター(東部)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2160 ファックス:0182-33-2722
メールアドレス:hokatsu-shien@city.yokote.lg.jp

代表電話